昔話ついで

先日は、ネット環境等の昔話を書いたけど、今回は、コンピュータ。
最初に触ったのが、NEC8001だったかな。AppleⅡで遊んだこともあった。
で、初めててに入れたのは8ビットの確かSonyのMSX。3.5インチ2ドライブの物だった。
その後は、NEC9801の各シリーズ。で生産を止める頃いわゆるDOS/V機へ。
その後、何台か自作したり色々で、最大で同時に6台くらい持っていた。
時代は流れ、もっぱらBTO機を使うようになって現在に至っている。

で、本題。仕事で使っていたEpsonのEndeavorの省スペースモデル使っていたら、電源入れても三回に二回は起動しなくなってしまった。いろいろやったけどダメで、STE20Eを買うハメに。結局、9万くらいになった。でも、やっぱり新しい機械は快適。何と同梱して貰った引っ越しソフトが優秀で、移行もバッチリだった。おっさんの常識だと、このての物は役立たずだったのだが….
ちなみに ファイナルパソコン引越し Win10特別版 専用USBリンクケーブル付き です。

それと並行して、自宅のコンピュータが説不調になっていた。シャットダウンしても、30分以上電源切らないし、iTunes起動しようとすると5分はかかるし、ファイル名の変更とか削除しようとすると1分弱かかる始末。これもあれこれやったけど、改善せず。


スポンサーリンク
Smart Drive Cars
人気ブログランキング
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラ還オヤジへ
にほんブログ村

仕方が無いので、取り敢えず大事なデータをバックアップしようとしたら、そのバックアップ用の5台のHDDが全滅していた事が判明。本当にびっくりした。本体に内蔵してるRAID組んでいないHDだけでdataが保たれていた。長年の資産が1.5テラ程あり三重化していたはずなのに!
慌ててRAID構築し直してバックアップしようとするも何かが変。仕方が無いのでラトックシステム USB3.0 RAIDケースRS-EC32-U3RXAmazon限定 WD HDD3.5インチ 3TB Blue WD30EZRZ/AFP SATA3.0 5400rpmを2台買ってRAID1を丸一日かけて構築し二重化。


スポンサーリンク

環境が整ったので、一台づつHDDの復旧をしようとして、Droboを外してみたら何とコンピュータの全ての不調が解決。ここに12テラ分のHDが入っていたから、そのチェックかなにかで遅かったのかも。Droboの不調は先代に続いて二回目なので、取り敢えず使うの止めます。
何とかcoregaのCG-HDC4EUS35-Wを復活させて、RAID5を組もうと思っています。

顛末は、また。










Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA