透明なミルクティー飲んだ!!

オッサンには、無理だった!

明なレモンティーは、まあ大丈夫だったけど、ミルクティーは無理だった。凄く人工的な感じがした。そもそも何で透明じゃ無ければいけないの?訳が分からん。一説には、歯に付くステイン対策とのことだけど、やはり訳分からん。そもそも天然水なんだから、ただの水で良いじゃんって思ってしまう。といいながら、乳酸菌ヨーグリーナは素直に美味しく、大好き。

<


スポンサーリンク


っと、ミネラルウォーターとか天然水飲むことが、おしゃれで健康的ということなんだと思うけど、イメージ先行といった感じかな。どうせ、お金出して飲むなら、飲みたい物・納得がいく物をガッツリ飲みたい。確かに、健康に気を使わなくてはいけな年齢だけど、たかが500mlのペットボトル選ぶのに気を遣いたくない。最も、甘いこれらの炭酸医療飲んでいるのが、自分がデブな原因の一つだと思うけど。

としても、コーラは昔ながらがいい。人工甘味料使ったやつは、嫌いだ。炭酸系の飲料大好き。甘くてミルクたっぷりの珈琲も大好き。困った物だ。今、一番沢山飲むのは、マウントレーニアのカフェラッテ。これなしでは、生きられないって!? 大げさだけど。

話。オッサンが小さいときには、プラッシーとバヤリースオレンジ・三ツ矢サイダー位しかなかった。あとは、銭湯にあったコーヒー牛乳・フルーツ牛乳・リンゴジュース?位。で、たまにしか飲めなかったので、どれも強烈に美味しかった気がする。いまだに、日帰り温泉の湯船から出たら、必ずコーヒー牛乳飲みます。飲まないと落ち着かない。殆どインプリンティング。

初の話しに戻るけど、初期の頃のファンタとか人工甘味料たっぷりのジュースとか飲んでた割には、透明ミルクティーは受け付けない。そもそも味が無理なのかな。普通のミルクティーは大好きだけど。というわけで、新し物好きの私ですが、これはNGでした。それにしても、何で透明にしなくてはいけないのだろう?謎。










Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA