遺品整理とJTB旅行券

 ホログラム無くても、旅行券使えるって!!

10年前に妻に先立たれ、4年程前に母、3年程前に父と次々と家族を亡くしました。その間にも、妻の両親も送りました。というわけで、遺品整理3回しました。妻の時は、通帳や大事な書類の在処が、金庫の中と分かっていたのでこちらの方の苦労はあまりありませんでした。ただし、金庫の開け方が分からず、業者に頼んだら、開けられるかも知れないと言うことで、金庫破りのスキルを身につける事のないよう金庫の部屋には立ち入り厳禁で試して貰ったところ、2時間ほどで開きました。職人技、さすが! まあ、未成年の自分の子ども二人に財産分与となるので、後見人立てたりそれなりの手続きはありましたがまあまあ想定内。遺された物は、基本捨てまくるしかないです。手紙等、ゴミにも出せないので、ひたすらシュレッダー買って、裁断してました。45Lの袋10袋くらい!!

ころが、母が死んで父が死んだら、一人っ子なので自分が相続となったのですが、大事な書類がどこにあるか、皆目分からない。実家は、ほぼいらない物だらけ。ゴミ屋敷では無いのですが、物に溢れていて途方に暮れました。もういらないと判断した物は、チマチマ自治体にゴミとして捨てるいとまが惜しいので、家屋から外に出して一気に処理業者に依頼するとし、とにかく、発掘をはじめ、どんどん捨てる。書籍は古本屋さんに無料で引き取って貰う。するとあるバックの中に、まとまって色々入っていました。取り敢えず預貯金や不動産の相続をして、その他価値があるのか無いのか分からない諸々の物は、暫くほってありました。

、その諸々の物を処理しようと買い取り店に持っていったところ、15万分の旅行券は、ホログラムが無いから買い取り不可とされ、返されて忘れいましたが、一昨日それを偶然見つけ、ダメ元で発券旅行社に聞いたところ、窓口に出してもらえれば額面通り使えるとのこと。ヤッター!



スポンサーリンク
Smart Drive Cars
人気ブログランキング
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラ還オヤジへ
にほんブログ村

アレっ、ていうことは、普通にオークションに出品されてんじゃね」と思って。メルカリ探ると、こちらは金券扱いでダメ。ヤフオクは? 大丈夫でした!! 早速、11万円分を98000円で出品すると2時間ほどで109100円になったので、早期終了で無事、売れました。ただ、手数料9426円引かれて99674円の入金です。約9%の手数料は、ウーンですよね。メルカリは10%だけど。

ころで、この旅行券 日本交通公社昭和58/7/1発行の物と平成2/6/26JTB発行の物です。30年前の物でも使えるんですね。この頃、珈琲一杯平均274円、今一杯500円くらい。だとすると価値は半分になってしまったということですね。残念。

うそう残りの4万円分は近畿日本ツーリストの物で、こちらは年末旅行で使います。










Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA