実は、セルフガソリンスタント使ったことが無いんです。

正確に言うと、使い方が分からないのです。

ッって、思われましたか? もちろん全員の方では無いのですが、歳を取ってくると新しいことにチャレンジすること無く、今まで通りの方法に執着することがあるというお話しです。これを、老化とは蔑んで言うと老害とか言う場合もあるのだと思います。


スポンサーリンク

ぜ、新しいことにチャレンジでき何のか? 一般には、失敗を恐れてと言われていますし、自分の場合はまさにそれです。つまりは、いい歳をして失敗して恥ずかしい思いをするくらいなら、諦めてしまえということなのです。人に聞けば良いと思うかも知れませんが、それも時と場合で、くだらない自尊感情が邪魔して出来ないのです。

なみに、私は路線バスに乗れませんし、新幹線や特急列車の切符も買えません。お恥ずかしい限りです。理由は、乗車の仕方、切符の買い方がよく分からないからです。またまた、えっですよね…. じゃあどうしているのか? おっさんになってくると、ある程度小金がありますので、恥を回避するために、バスで行くところはタクシーで、切符は旅行者に連絡して手配してもらって持ってきて貰っています。


スポンサーリンク



分、皆さんからすると、お金の無駄使い、ただのバカだと思います。でも、まあ、いいじゃ無いですか、経済的に世の中に貢献してくれると思って頂ければ、と強弁していきます。(笑)

ソリンスタンドの話しに戻ります。実は、アルバイトの中で一番長く努めたのがガソリンスタンドで、給油の仕方はバッチリ分かりますし、カードか現金を選んで精算すればいいのも分かっています。ですから、一回行けば、間違いなく利用できると思います。


スポンサーリンク
Smart Drive Cars
人気ブログランキング
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラ還オヤジへ
にほんブログ村

は、何故そうしないのか? 持っている車は全てハイオク仕様ですので、セルフスタンドの方がお財布に優しいのは自明の理です。しかし、どんな使い方をするか分からない人と一緒に、自分で給油するのは恐怖なのです。この季節は静電気が発生します。しかし、静電気逃しを確実にする人ばかりでは無いでしょ? 軽自動車だからと、軽油を入れてしまう人がいるような状態で、静電気の問題って切実だと思いませんか?

うそう、最近、車幅灯やブレーキランプ等の所謂球切れしている車よく見ませんか?
あるいは、空気圧が明らかに低下している、ないしパンクしたまま走っている車。
皆さんが、有人のガソリンスタンドを利用しているときには、スタンドの店員さんが見つけてくれて直ぐ対処してくれましたよね。ガソリン売るより、そっちの方が儲かるわけですから、当然です。しかしセルフのスタンドが増えたから、そのチェックが効かなくなったのです。だって、始業時点検なんて誰もやってないでしょ。人のことはいえないですが、ただでさえ色々な感覚が鈍ってきている高齢者が、ノーチェックでそこら中走っているのですよ。恐くないですか? その意味でも、有人スタンドを使い続けます。

れと、ガソリンスタンドで努めていた時の話しですが、一円でも安く入れたいのは分かりますが、スタンドの中に進入してきて、横柄な口の利き方で値段を聞いて高いと立ち去る人が結構いました。で、この人たちは面白いことに、例えば雪が降ったときなどチェーン巻いてくれとか、ガス欠だから配達してくれとか結構言ってきました。人間感情として、言うこと聞きたくないとは思いませんか? 商売人的にはまずいのかも知れませんが、この時の所長は空いた時間で良ければという条件で受けてました。大抵直ぐで無ければ困るとだだこねるか、他の店にあたっていた感じです。当然、直ぐには、やってくれませんが。

の時、若きおっさんは思ったのです。価格的な合理性は無くても、もしもの時の為に、お店ときちんとお付き合いしようと。3.11の時のガソリン不足を経験して、その思いを強くしました。つまり、ガソリンスタンドに関しては、もしもの保険のつもりで高いところ使っている感じです。ですので、無理矢理、Win Win関係であると自分を言い聞かせています。

だ、ガソリンスタンド経営は、益々苦しくなる中で、そもそも有人のスタンドは無くなってしまう傾向なのでしょうね。まあ、その時は、言い訳せずに使うことになると思いますが。










Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA