飲みかけで16ヶ月放置のウーロン茶

腐っている様子が無い!?

昨年の9月後半に放置されたと思われる、ある部屋の飲みかけのウーロン茶のペットボトルを、放置後約2週間後の10月上旬に発見。何も様子が変わったところが無いので、このまま腐ってウーロン茶が白濁でもするまでほっておこうと思い放置。ただし、発見したときから、一回もキャップを外していないので、腐敗臭については確認していません。時々思い出して確かめて見るのだが、本日2018/01/17確認したところ、写真のように白濁等腐っている様子なし。


スポンサーリンク

ゲゲ、そんなことあるのかってググると、ウーロン茶については見つからなかったが、緑茶は変質すると言うのが多数意見。本当にどうなっているのだろう?

えてみた。水が腐るという表現があるが、もちろん水は無機質だから腐らない。溶け込んでいた有機物が腐るだけ。ウーロン茶はって、成分表見るとナトリウムの記述があるけど、他はゼロ。当然、カロリーもゼロ。ということは、水と一緒で本来ウーロン茶そのものは腐らないのかも知れない。だとすれば、このペットボトルの持ち主は、直接口を付けること無く、コップにでも移して飲んだので、有機物が一切ウーロン茶の中に入らず、腐っていないのかも知れない。ペットボトル内の空気中にエアゾル状の細菌等がいたとしても、多分無機質に近いウーロン茶の中で繁殖することは無かったのだろうと推測した。だから何かといわれてしまえば、何も反論できません。御免なさい。(笑´∀`).


スポンサーリンク



あ、どうでもいい話ですけど。どうでもいい話ついでに。人間って勝手というか我が儘というか、ご都合主義だって思うんです。だって、発酵って言葉がありますけど、これ腐っていることですよね。腐った物が人間にとって有用であるときに、発酵って言葉使っているだけ。何だかなあって思いました。それと、もう一つどうでもいい話。納豆と豆腐って、言葉が入れ替わったらしいって知ってますよね。確かに、豆が腐れば(発酵すれば)豆腐になるし、豆乳を枠に納めて固めれば納豆ですよね。


スポンサーリンク
Smart Drive Cars
人気ブログランキング
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラ還オヤジへ
にほんブログ村

いうわけで、今回、本当にどうでもよい話しでした。










Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA