KING JIM ココドリ PC画面の必要なとこだけ印刷

便利そうだけど、いる? これ?

KING JIM ココドリ公式HP

かに、HPで調べ物してるときとかに、必要としている情報は、ほんの2行なのに、不用意に印刷すると、5~6枚が印刷されてきてイラッとすることがある。しかも、殆ど、カスのようなどうでもいい情報か、宣伝の文面やイラストや写真。


スポンサーリンク

れを回避しようとすると、いちいち必要なところをコピーして、メモ帳か何かを開いて、貼り付けて印刷という手順を踏むか、該当パージだけ印刷のコマンドを発行すれば良いのだが、面倒であることには変わりない。

、この製品。マウスで選択した部分だけ、実寸75mm幅のロール紙に印刷。しかも、ロール紙は、付箋タイプの貼り付け可能な物とメモタイプの二つ。まあ、便利そう、一瞬、欲しいとも思った。ただ、定価は税別14000円、ちょっと高い。しかも、感熱方式/モノクロ。時間的耐久性はなさそう。


スポンサーリンク

もそも、おっさんは、紙ベースで情報を保管することがまず無い。大抵は、Google keepに保管して、職場と自宅のPC及び2台のスマホで共有して済んでしまっている。他にも、ドロップボックス使っているし。まず、KING JIM ココドリが活躍する場面がないと思った。

いうわけで、実際、どんな用途で使う人がいるのか、今一不明。残念ながら、使っている人のブログ等を覗いてみても、そんなに使えますという意見は出て来ない。そもそもサーマルプリンター、そんなに解像度良く綺麗に印字できないし、専用の嘘みたいにコストパフォーマンスが悪いロール使わなくてはならない。どう考えても、謎すぎる製品だ。どうした物だろう。


スポンサーリンク

応、何に使うか考えてみても、これと言って用途を思いつかない。本当に、ちょこっとここだけ、例えば直ぐ使うクーポン券の印刷だけしたいというような用途には向いているのかも知れない。ちょくちょく使う人には、いちいち、大きなサイズのA4とかで印刷しない分いいのかなとも思った。

定の使い道がある人には、お薦めですが、そうで無い方には。ウーんな商品でした。

おっさんズ チョイス



Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA