飲み会とおっさん

ただし、このおっさんは、私自身のこと


スポンサーリンク

全に、雑談ですがお付き合い下さい。実は、私。お酒飲めません。体内にアルコール分解酵素の一つが無いらしく、直ぐ真っ赤になって眠くなってしまいます。若い頃は、粋がって、大した量では無かったとは思いますが、吐くまで飲んでしまった事もありました。でも、最近は全然ダメ。少し量が入ると、蕁麻疹まで出る始末。それでも、夏場は、ビールが飲みたくなることがあるのですが、適量は135mlのミニ缶です。このくらいなら、夏場に限りますが、プハー美味しいが解ります。

んなわけで、飲み会に行っても、お酒は飲まずもっぱらソフトドリンク。割り勘では、配慮をしてくれない場合、本当に散財です。まあ、もっとも、最近はノンアルコールビールを生ビールのようにキンキンに冷やした状態で、キンキンに冷やしたジョッキで提供して下さるところもあるので、その場合は文句も無いのですが…

かも、私はしらふでも何時間でも飲み会にお付き合いすることが可能でしたし、居酒屋さんで出てくるおつまみ系大好きなので、飲み会や宴会はそんなに苦手としておりませんでした。


スポンサーリンク



だ、ここのところ同僚と酒宴になると、とんでもいからみ方をする御仁が現れ、ほとほと嫌になりました。自分で金出して嫌な気分になるなんて最低です。なので、基本的には一切、酒宴は断っています。ただ、その御仁がいない小規模な酒宴は年に数回参加しています。

こで思うんです。もう退職間際の歳なんだし、嫌なことは嫌でいいんじゃ無いかなって。前にも書いたかも知れないけど、年賀状もおととしから、一切止めました。スゲー楽になりました。飲み会も、きっと一緒かなって強く思っています。取り敢えず、今週も二つ、今回は、本当に体調が悪いのもあるのですがドタキャンしました。3月の送迎会もパス。きっと、自分がやってもらえなくなるんだろうけど、その後の色々な気遣いとか考えたら、もう面倒。ある意味、歳を取るのって、最強かも知れない。


スポンサーリンク
Smart Drive Cars
人気ブログランキング
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラ還オヤジへ
にほんブログ村

酒の話しの戻るけど、酒宴が好きな人って、別にお酒が好きって訳では無いのかね? ただ、傷舐めあって、誰かを罵って、ストレスを解消するだけの物なら、やっぱり自分にはもういらない気がする。ワインはまるで解らないけど、日本酒やウイスキーの類いは、本当にまろやかで芳醇な香りと飲み口の物があるのは知っていて、ほんの一舐めしたい、つまりお酒そのものを味わいたい欲求はあるのだけど。そのために、まさか、ボトル買いするわけにはいかないので、結局、お酒は飲みませんという結論かな。

む人から言わせると、人生の楽しみの半分は損してるということらしいけど、おっさんがつるむまわりの人には、パートナーも含めて飲む人がいないのが不思議。人生の楽しみの半分を損しているもの同志だからうまくいくのかも知れませんね。

後に、おっさんが夏場に飲む135ml缶、纏めて買わないと凄く割高です。Amazonとか、やはりお薦めです。










Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA