たぶん、ほぼ一年ぶりに映画館に行った!!

観たのは、ブラック・パンサー。滅茶苦茶面白かった。


スポンサーリンク

Amazon プライムビデオ

こかで書いたかも知れないが、おっさん、基本的に映画館に行かない。わざわざ出かけるのが面倒だし、上映時間は決まっていて融通が利かないし、何より他にお客さんがいるから、気を付くのが嫌だ。お互い様だけど、他の人のポップコーン食べるときのカサコソ音や不用意に光るスマホの画面も勘弁。だから、画面の大きさでは適わないにしろ、自宅のリビングは、5.1chサラウンドシステムを奢っているし、メインのスピーカーはBOSEだから、音響的には重低音含めて結構いい線にいっているし、実際に音量を上げても他の家に迷惑がかからない環境。従って、映画はネット経由で自宅で好き勝手に観ることが多い。トイレに行きたくなっても、止められるし。(笑)まあ、金額的には、映画館で観るのと大差ないことも多い。


スポンサーリンク

振りが長くて、申し訳ない。では、何故、今回映画館に行ったのか? パートナーと揃えて本日休めたので、どこかの温泉にでも行って、病後の身体を労ろうと思っていたが、どうしようも無い悪天候が予測されていたために、映画館に。しかも、ハッピーマンデーなので、一人1100円だし。あっ、これはもっともおっさんは55歳を超えているので、普段でも同じ料金だけど。そして、わざわざ午前中の上映を予約し、なるべく他の人と絡まない端っこの席を選んだ。当たり前だけど、平日の午前中なんて、お客さんはいない。今回は、自分たちを含めても、15人はいなかった。こうなると、映画館に行ってしまえば、ネガは無く、最高に楽しめた。

ラック・パンサーは、ご存じMARVELの作品で、何も考えずひたすらアクションシーンをはじめとして楽しめる。ストーリーとかは、まあ、そんな物ねだし、映像もどこかで見たことがあるって思う物が多いんだけど、そんな事関係なく楽しい。ちゃっかり、次回のアベンジャーズの宣伝にもなっているし。


スポンサーリンク

っさん、映画を見に行くと行っても、都心の最新設備の所に行くこと無く、地元のシネマコンプレックスに行く。今回は、多摩センターのイオンシネマに行った。今回、ちょっとだけ残念だったのが、平日の午前中、しかも早い時間で、清掃が間に合わなかったのだと思うが、トイレへのエントランスが紙ゴミで汚れていたり、ポップコーンや飲み物を飲んだ後のトレーの返却口が全く片付けた様子が無かったり、多分アルバイトのスタッフが極端に愛想が無かったりといいたいことが沢山出てくる。人手不足の折、仕方が無いのかも知れないが、イオンが経営していると思うと、その程度の会社なのかなと思ってしまう。どんなに会社の幹部が頑張っていても、結局、客と接するのは現場の人間。この現場の人間を丘に大事にして、如何に教育していくかが、今後の会社の命運を担っていると思うのは、戯言なんだろうか? 現場の人間の士気が上がるような仕組み、インセンティブとか無いとダメなのではないだろうか?



Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA