電動スクーター ポシェット

レトロチックだけど、十分使える!!

電動スクーター ポシェット公式HP

れまでにも、いろいろと電動物をご紹介してきましたが、今回のポシェット、レトロチックで電動という以外、特に特徴が無いように思えます。どっから見ても、原チャリだし、サイズがうんとコンパクトなわけでも無く、当然ながら折りたたみが出来るわけでは無い。


スポンサーリンク

も、ということは、普通に、今までのエンジン50ccスクーターと同じように使えるのでは無いかということ。もしそうなら、給油の手間はいらないし、何といってもランニングコストは安いし、近距離の通勤通学には持って来いな気がしませんか?

し、そうやって使うとなると、50cc原チャリ並みの加速と最高速が無いと、かえって危険とも言えるわけですが、発売元のEV奈良さん絶大な自信があるようです。何と、 近畿地方限定ですが、ご自宅まで試乗車をデリバリーしてくれるそうです。ただし、中国地方・四国地方や一部の地域では、移動・運搬費用を一部ご負担頂く場合があるみたいですけど。ここまででしてくれることこそが、自信の表れでしょう。えっ、東京に住んでるんだけどって声が聞こえそうです。ご安心下さい。関東方面のお客様は、東京都八王子市四谷町の弊社代理店[ 表現工房 ]様で試乗、購入出来るようです。


スポンサーリンク



らに魅力的なのは、電費を伸ばしたいとか、出足をよくしたいとかまあ、二律背反ではありますが、ある程度好みの設定にしてもらえるそうです。これは、嬉しい。しかも、バッテリーの容量には3種類あるので、先ほどの設定にも幅が出るのでは無いでしょうか?
そうそう、ハイパワーインホイールモーター(回生ブレーキ付)っていうのが、素敵。

て、価格ですが、バッテリー容量が一番大きくてフルオプションで、税別38万円くらいです。もし素の物で避ければ、税別27.5万円、ぐっとお安くなります。ウーン、魅力的だ。では、おっさん買うの?って言われると、困ります。歳なので、寒いとバイクは辛いし、あると便利なんだけど、無くてもどうにかなってしまうという現状。上の子と折半して買うかななんてちょこっと考えてしまいはします。


スポンサーリンク
Smart Drive Cars
人気ブログランキング
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラ還オヤジへ
にほんブログ村

わないのになんだよって感じもしますが、製品としては素晴らしい。おっさんは、もっと遊びの部分が大きいと、つまり所有する喜び見たいのが付け加えられると、グラッとくるかも知れません。










Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA