パナソニック 脱臭ハンガー MS-DH100 2019/01/31追記

今度は、ハンガー型の消臭アイテムのご紹介です。

新製品になりました。パナソニック 脱臭ハンガー MS-DH210公式HP

類の脱臭、花粉抑制につきましては、すでに『衣類専用プラズマイオン発生器』にてご紹介してますが、今回は、ちょっと仕組みが違っていて、衣類ごとの消臭・花粉抑制になります。今までご紹介したのは、クローゼットに吊して、イオンを発生させてクローゼット全体の消臭・花粉抑制をするモノとクローゼットそのものが、消臭・花粉抑制・クリーニング機能を持つモノでした。


スポンサーリンク

Amazon プライムビデオ

回のモノは、ハンガーそのものが消臭(脱臭)・花粉抑制機能を持ちます。

・焼肉のニオイやタバコ臭など、気になるニオイもかんたんに脱臭。
・お気に入りの服に薬剤や水分を使用するのが心配。脱臭ハンガーならかけておくだけでかんたんに脱臭。
・花粉が気になる衣類も脱臭ハンガーで花粉を抑制できるので毎日のお手入れが簡単。
・2種類の運転モードどちらを使用しても、1回1円以下。経済的に使用できます。

まあ、ある意味理想的ですね。花粉や匂いが付いてしまうのは、一番外側に着ているもの。この季節女性ならスプリングコート、男性ならスーツの上着でしょうか? これを狙い撃ちして消臭・花粉抑制をするのは理に適っていますよね。なぜなら、内側に来ているモノには、ニオイや花粉がつきづらいですから。それに、これらのモノは、家で洗濯して直ぐ翌日着るというわけにはなかなか行きません。そこで、このハンガーが活躍するわけです。ちょっと汗ばんだ時のスーツの脇考えても、やばそうですものね。


スポンサーリンク

れぞれのアウターを狙い撃ちと言うことは、通常モードでの運転時間が5時間ですから、もし家族が4人で全員がこのハンガーを使うとなると、1台では現実的ではありません。複数持つことになるなら、クローゼット全体の消臭・花粉抑制が出来るモノの方が良いかも知れません。


スポンサーリンク

身赴任や一人暮らしの方は、このパナソニック 脱臭ハンガー MS-DH100は使い勝手良いと思います。あるいは、仕事場に置いておくのもありかも。そうすれば、帰るときにはスッキリとリフレッシュしたアウター着て帰れますので、アフターファイブも充実するのでは無いでしょうか?



Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA