音声翻訳機能付き完全ワイヤレスイヤホン【TwoBow】

グローバルに対話できる!?

【TwoBow】公式HP


スポンサーリンク

っさん、英語、大の苦手です。趣味のクルマのことなら、eBayでの英文もなんとなく察しがつき、品物を買うことも出来ますが、基本的に全く解りません。仮に、読んで少しは理解できたとしても、書けないし、ましてはしゃべるなどとんでもないという実力です。ですので『翻訳こんにゃく』を熱望していました。WEB上の英文は、自動翻訳機能を使って何とかなりますが、目の前にいる外国語を母国語とする人のは、まるで無力です。AibudsのTwoBowは、「口で話して耳で聞く」という自然なコミュニケーションを可能にしますとのことなので、期待値が上がります。。

商品説明によると
・相手が誰でも、もう関係ありません。あなたは、ただ話すだけです。
・目を見て話せる次世代の音声翻訳機は言葉の壁を越え、あなたの可能性を世界へ広げてくれることでしょう。
・お互いに自国語を聞きながら会話できる双方向音声翻訳モードです。

素晴らしいモノなのですが続けて

・使用する前に専用のアプリ「Air Translator」をダウンロードしておきます。
手順1.イヤホンを装着します。左側のイヤホン(L)は自分用、右側のイヤホン(R)は相手用。
手順2.アプリを起動し言語を設定 「Air Translator」を起動、「翻訳」ボタンをタップしてから、自分と相手の言語を設定します。
手順3.会話スタート「マイク」ボタンをタップすると会話モードとなり、翻訳がスタートします。イヤホン本体にマイクが内蔵されており、スマホに向かって喋る必要はありません。
となります。


スポンサーリンク



ンッ!【TwoBow】本体が翻訳してくれるんじゃ無いんだ。双方がイヤホンを付けて、Face to Faceでやり取りできるのは良いと思いますけど…. スマホがないといけないわけですよね。それならアプリ『VoiceTra』でもいいかなっと。無料だし。

だ、『お互いに自国語を聞きながら会話できる双方向音声翻訳モード』が大事なのでしょうね。-自分が話す→相手の言語に翻訳されて、相手のイヤホンに音声が流れる-相手が話す→自分の言語に翻訳されて、自分のイヤホンに音声が流れる-2個のイヤホンをお互いに1個ずつ装着してオートモードに設定すると、双方向に音声翻訳され、自然なコミュニケーションができますとのこと。


スポンサーリンク
Smart Drive Cars
人気ブログランキング
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラ還オヤジへ
にほんブログ村

ょっと使って見たい気もします。これも、MAKUAKEさんで出資者募集中で、【Makuakeサポーター限定】で『TwoBow』1個★20%OFF 19,840円コース(税込) のモノが残り106個です。(23018/04/06) 正直そんなに高いという気はしませんが、残念なことに、外国語をしゃべる機会が全く無いのです。トホホ。

ガホンヤクみたいにヘッドフォンの方で翻訳してくれると、翻訳こんにゃくに近づくような気がします。ただ、メガホン役は、相手がしゃべっている言葉は翻訳してくれませんけど。

あ、これから先は英語が苦手でも大丈夫そうですね。










Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA