足元晴男 これなんだ?

サブタイトル-俺の足はもう濡れない!

までにもこんな製品があったのでしょうか? おっさんは、勉強不足で知りませんでした。もしかしたら、極地用の登山用品とかにあったのかも知れませんが、この商品は例のMaKuaKeさんからの発信です。あっ、ごめんなさい。この足元晴男というのは、防水靴下!?です。


スポンサーリンク

Amazon プライムビデオ

だ一ヶ月以上〆切まであるのですが、目標調達金額10万円に対して、2018/05/13時点で120万円を超える申しこみがあります。それだけ、この用品に対する期待が大きいというか、多くの皆さんが靴下の濡れで不快な思いをしていたのだと思います。

れからの梅雨にむけて、防水性能を謳っている靴はたくさん有りましたし、防水性能そのものには、それほど不満も無かったのではないかと思います。また、防水性能を謳っていなくても、靴の素材に合った防水スプレーを噴霧すれば、これまたある程度満足する性能を発揮してくれます。

も、長い長靴でも履かない限り、結局靴の中に水が入ってしまい、靴下がぐちょぐちょということがよくあります。荒技ですが、小学生などはビニール袋を靴下の上に履き、そのまま靴を履いて出かけるというのを聞いたことがあります。確かにこれなら、仮に靴の中に水が入っても、来る下が濡れて不快な思いをすることが無いように思います。もっとも、歩き時に靴の中で足が滑って仕方が無いということにならないのか心配ですけど。


スポンサーリンク

の発想からいえば、足元晴男ありというか大正解では無いでしょうか? ただ、足が蒸れないのかと心配になります。ましては、しとしとジメジメの特に活躍する水虫持ちの方は気が気ではないと思います。でも、この足元晴男くん、ゴアテックスのような仕組みを持っているとのことです。どうやら、特許庁の実用新案にも認定されたポレール被膜というフィルムという構造に秘密があるようです。この皮膜は、外部からの水気をシャットアウトし完全防水の機能を持つだけでなく、内部の水気や汗を外に排出する作用も持つため、ムレや汗の発生を軽減し常に快適な足元環境を維持するそうです。これなら、安心して使えます。更には抗菌作用も持つようで、水虫などの足元の病気予防にも効果的かつニオイの発生も抑制してくれるとか。素晴らしいですね、この足元晴男くん。


スポンサーリンク

ガは、若干厚みがあることと、フィルムのハガレや痛みを抑えるために、丁寧な洗濯が必要なことのようです。あと、2サイズ展開で、今回の物はメンズのみということです。
それと、一足2480円とお高めですが、おっさんは、一足オーダーしてみました。使用記は後日追記しますね。

 



Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA