体調、絶不調

医学的な所見無し!?

このところ、とにかく元気だ、活力に溢れている、朝が清々しいとかと全く無縁で、いついかなる時も怠い眠いのオンパレードでした。ところが、2Wほど前から極端に怠く、しかも、足には酷いむくみ(浮腫)がありました。靴がきつくて堪らないし、足ではありませんが指輪も出来ない状態で、しかもとにかく怠くて辛い。


スポンサーリンク

またま、ルーティンの医者通いがあったので、見てもらいました。血液検査ということになり、血を採取した後結果は直ぐに出ないのでそのまま帰りました。ところが、この翌日起きているのがしんどい位になってしまい、どういうわけ、尿の回数も極端に少なくなり、心なしか息苦しい。恐くなって、血液検査をしてくれたかかりつけ医に、直ぐに予約を取り本日受診しました。

論からいうと、浮腫の原因となりうる血液の所見はありませんでした。念のため、胸部のレントゲンも撮りましたが、こちらも所見無し。ネットで調べると、腎臓か心臓の疾患の可能性が高い様子だったので一安心ですが、何故か分からないのも心配です。


スポンサーリンク



局、対処療法で利尿剤を処方されました。浮腫は消えきってはいませんが、多少とれてきました。それに伴い、全身の倦怠感も少し楽になってきました。

っさんは、高血圧、逆流性食道炎、それとこれまた原因不明のカリウム不足(カリウムが不足する病気も結構恐い病気のようですが)という持病があります。今回利尿剤を処方されましたが、カリウムも排出してしまうので、カリウムの値を上げる薬も処方されました。難儀なことになってきました。

らに、追い打ちをかけるように2~3年前から痛みを感じている膝の痛みが、耐えられない位になり、整形外科も受診する羽目になりました。こちらはレントゲンの結果、所見があり、膝関節の軟骨が減っていることが判明し、ヒアルロン酸の注射の治療を受けました。1週間ごとあと4回通うことになってしまいました。で、肝心の膝の痛みですが、何にも変わりません。ボルタレンテープ処方されましたが、全くといっていいほど効いてません。膝を曲げる動作は、とにかく痛みます。


スポンサーリンク
Smart Drive Cars
人気ブログランキング
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラ還オヤジへ
にほんブログ村

にも、別の整形外科に行って見てもらったときも、ボルタレンテープを処方するだけで、痛みの根本原因にはアプローチしてくれませんでした。どうやら、加齢に伴う症状なので、仕方が無いということのようです。でも、痛みって極端にQOL下げるんですけど、分かってますか? お医者さんって叫びたくなってしまいます。整形外科より、整骨院とか整体とかの方がいいってことですかね。本当は、優れた理学療法士に出会えるといいのかも知れません。

いうわけで、どうでもいい体調不良の話でした。人生の計画では、70までは健康年齢を保つつもりだったのですが、黄色信号ですね。やれやれ。










Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA