変形性膝関節症

結局、加齢に伴うもの これでおしまい

日の身体が絶不調の追記的な物になりますが、良かったらお付き合い下さい。表題のように、膝の痛みはレントゲン検査の結果『変形性膝関節症』と診断され、原因は年齢だけで判断され多様に思えるのですが、『加齢です』の一言で片付けられました。はいはい、そうでしょうよ。何も間違っていませんよ。でも、病院に行くと加齢です。アラ還だから、そうは思いますけど、何か言い方無いのかねって思っちゃいます。


スポンサーリンク

日書いていますように、変形性膝関節症の標準的な治療であるヒアルロン酸の一週間おき5回注射の施術を受けていて、2回目を先日行いましたが、何も変わっていません。膝の痛みは相変わらずで、左右で膝回りのの太さが違う(実測で2cm異なっている)、張った感じがあると訴えても、足を伸ばしたり簡単な触診をして、膝が痛い人とは思えないほど、関節回りが柔らかいし、水が溜まっているとは思えないといわれてしまいました。最初の、医師とは別の医師でしたので訴えが通じることを期待しましたが、見事に撃沈。注射は、しっかり打たれました。

いにも、大きな怪我とか等で整形外科に行ったことは殆ど無いのですが、何かの痛みがあって、通院するとレントゲンを撮って所見無しですといわれ、せいぜい痛み止めとシップ薬を処方されるだけで、直接痛みにアプローチして貰ったことは皆無です。整形外科的には、それで良いのだと思います。でも、痛みは消えていなくて日常生活動作に影響が出ている。これ、どうしたらいいのでしょうね?


スポンサーリンク



こで、なぜ膝が痛むのかを色々調べてみたら、膝関節に繋がる筋肉の影響もあることが分かりました。おっさんの場合、どういうわけか大腿四頭筋にコリがあるので、少しマッサージしたら痛みが楽になりました。どうやら、理学療法的なアプローチをして貰えば、改善できるということのようです。しかし、おそらく医療保険を使ってリハビリをするまでに至っていないので放置なのでしょう。困った。

思っていたら、おりてきました解決策が。筋肉等にアプローチしてくれれば楽になるのなら、整体でいいのではないかと。幸いにも、背中のコリが酷くてお世話になっていた場所があることを思い出しました。連絡して、施術を受けたいと思います。ただ、保険がきかないので、痛い出費です。


スポンサーリンク
Smart Drive Cars
人気ブログランキング
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラ還オヤジへ
にほんブログ村

なみに、背中のコリは、運動し始めたら改善されてしまいました。その当時、困っていた左膝の痛みもエアロバイクを漕いでいるうちに、軽快してしまいました。どう考えても、筋肉にヒントがありそうです。施術を受けたら、また、ご報告しますね。

PS:身体にむくみですが、利尿剤を貰った後、嘘みたいにおしっこが出ることがあり、薬飲んだ次の日には、体重が一気に1.5キロも落ちて驚愕しました。今は、1キロ減くらいですが、随分体調良くなりました。助かったって感じです。










Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA