あなたのハンコが光る!

プロジェクタースタンプ

プロジェクタースタンプ公式HP


スポンサーリンク

Amazon プライムビデオ

直なことを書くと、今回ご紹介する製品は、要るのか要らないのか微妙なところかも知れません。印影について気にしない人は、全く導入のメリットがありませんから、対象となる人は自ずと絞られてしまうのかも知れません。

かに、日本人は古来から重要な書類に捺印という形で自分の意思を示してきましたし、印影が曲がる、かすれるということは自分の姿勢を表すようで気持ちのいいものでは無いと感じてきたのかも知れませんし、実際おっさんも、印影を上下逆に押してしまった時など、ギャフンという感じになります。宅配便の受け取りの押印くらいなら、何の問題もありませんが、例えば履歴書等だとそうも行かず、ただ判子が押せなかっただけで書き直しとなります。もし、文面がプランター打ち出しの物なら、大した手間ではありませんが、手書きの物だと萎えます。


スポンサーリンク

に、銀行引き落とし依頼の書類等だと、かすれは厳禁、修正しようともう一回押せば二重に押したと書類不備で突き返されます。おっさん、字が汚いのとこの捺印がうまくいっていないということで、結構な確率で戻ってきます。綺麗に丁寧に余裕をもってやれば、出来るはずなのですが、どうやら間抜けが度を超しているようで無理です。

うした状況ですので、この製品にピッピと来ました。プロジェクタースタンプは、持つとLEDの光が点灯し印影が照らしだされるため、捺印する前に印影の曲りや、押印場所が解りますし、何といっても朱肉の付き方が目視で確認できるのが素晴らしい。これなら、かすれることも無いでしょう。なおい、タッチスイッチにより使用時にもつだけでLEDの光が点灯します。このスイッチは、皮膚抵抗スイッチ式のスイッチのようで、プラス極とマイナス極の電極に同時に触れる事で印面が投影されるとのことです。


スポンサーリンク

会人になって間もなく、まだちゃんとした判子を作ったことが無い人などは購入勧めたいです。実際、改めて作る三文判で無い判子は、かしこまった契約等の時に使うので、ますます押印ミスが許されないと思います。たかが、印影ごときで嫌な評価下されるのもしゃくでしょうから。

いうわけで、もうすでに判子を持っているおっさんが買うかというと否ですが。これから作る人には、是非お勧めしたいところです。



Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA