自動ゴミ箱 ZitA(ジータ)

自動ゴミ箱???

自動ゴミ箱 ZitA(ジータ)公式HP

5月3日のゴミの日に向けてクラウドファンディングのMaKuaKeさんに掲載されていた物で、さすがにもう締め切っていて、このサイトから申し込むことは出来ません。

、どんな製品かというと、ゴミ箱にゴミを持った手を近づけると、ゴミ箱の蓋が開いて、捨て終わると閉じるというそれだけの物です。さて、困った。それだけの物に、果たして予定の定価15530円を払う価値があるのかという事です。それでも、目標個数はさばけていないものの、目標金額はクリアしています。需要が有るって言うことですね。


スポンサーリンク

Amazon プライムビデオ

体は、約65㎝の大きさがあり、どうやら45リットルごみ袋がぴったりのサイズのようです。単2または単3で駆動し、規定の使用に対して最大2年間は駆動するようです。凄く存在感がありますが、意外とステンレス430のボディーはいろいろなシチュエーションにしっくりくる気がします。


スポンサーリンク

かに、蓋付きゴミ箱って、意外と蓋を開けるのが手間で面倒くさいです。ゴミを捨てようとしているという事は、手が汚れているわけで、その汚れた手で蓋の開閉を行うので、蓋そのものもドンドン汚くなって、気が滅入ります。その意味では、すっと開いてすっと閉じるこの製品は魅力的であります。ただ、従来品でも足で踏めば蓋が開くゴミ箱がありました。これはこれでシンプルで良いのですが、どうしても締まるときにバタンと派手な音を立てますので、使う場所を選びます。その点、ZitAだったら図書館のように静かな場所でも使えます。

体は汚れてもステンレスので、水拭きすれば簡単に汚れが落ちますし、開閉する蓋の部分も、工具無しで取り外し可能で、掃除も出来ます。バッテリー部分や駆動部は、簡単には水濡れしないようになっているので、ニオイが出る生ゴミにも使えます。生ゴミに使用、コレ結構便利かも知れません。


スポンサーリンク

は、おっさんは買うのか? 御免なさい、コストパフォーマンスが良いと言えない値段で無理です。きっと作り込みが良くそれなりの値段がかかってしまうのだと思いますが、今のおっさんの生活だと、ゴミが出る場所に(コンピュータ回り-キッチン-寝室)簡単に手が届くように、コンビニ袋をフックに引っかけて使う現状で十分なのです。音や段差の問題等ありますが、この値段なら呼んだら自走して近くまで来てくれて、ゴミを入れたら所定の場所に戻ってくれるとかしたら良いのにって思っちゃいます。きっと、値段はさらに高苦なりそうですけど。



Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA