上質な睡眠を求めるあなたへ『SLEEPON』

睡眠状況をデータ化!?

『SLEEPON』公式HP

レって一体何? はい、SLEEPONは、上質な睡眠を求める人の為に作られた、睡眠データを記録し、睡眠状況の把握や管理をサポートする革新的なウェアラブルデバイスだそうです。ただし、睡眠外来で使うような、医療機器に該当しないとの事です。睡眠の状態って気になります。とにかく、おっさん、昼間に眠くなる。短時間ですが最大3回くらい昼寝します。(15分以内です)歳を取ると、睡眠の質が下がると言われているようで、そういえばお年寄りって、ちょっと目を離すとまどろんでいらっしゃますよね。おっさんもそういう事なのか、あるいは今話題の睡眠時無呼吸症候群なのか… でも、医者に行くまでもないのかなと、放っている状態です。ですから、この商品興味があります。


スポンサーリンク

は、皆さんご案内でしょうが、今までもAutoSleep Watchを使って睡眠を自動追跡するソフト『Tantsissa』評価 4.4/584件 \360やiPhone本体を使うソフト『Sleep Cycle alarm clock』評価 4.5/31.7k 無料 App内課金があったりします。


スポンサーリンク

れらの既存のソフトと決定的に違うのは、睡眠状況の重要な指標となるSPO2(血中酸素飽和度)を計測し、記録することができきる事だと思います。その他、心拍数等を専用アプリを通じて、記録されたデーターは可視化され、睡眠時間、睡眠段階分布、呼吸休止また 寝返り回数など睡眠状況が一目瞭然となります。SPO2以外は、上記のソフトでもサポートしているものもあります。


スポンサーリンク

眠中のSPO2の状態が解れば、確かに睡眠時無呼吸症候群とか、睡眠に決定的な影響を与える状態が解りそうな気がします。ちなみに入院した方は解ると思いますが、テレビの入院シーンでもよくある手の指先に挟んでいる機械がSPO2モニターです。通常は98%とか表示されているようで、聞くところによるともし90%とかだと相当息苦しいみたいです。病院でこの状態だと、呼吸器を用意するのでしょうね。

のSPO2モニターそのものは、7~8千円も出せば手に入れることが出来ます。

SPO2とコレまであった睡眠に関するデータ収集の方法を組み合わせたところがミソなんでしょうね。

は、おっさんは買うのか? 機能からすると妥当な値段なのでしょうが、毎日使って同行するとも考えられないし、12,880円払うなら専門外来に行った方が良い気もするので、パスです。そうはいっても、魅力的な商品であることは変わりなく、例えば1週間単位とかで貸し出していただければ、間違いなく利用するのですが…

 

おっさんズ チョイス

【防犯用】【超小型カメラ】【小型ビデオカメラ】 スパイダーズX ハンガー型 1080P 暗視補正 64GB対応 スパイカメラ (H-888)

【防犯用】【超小型カメラ】【小型ビデオカメラ…

¥24,800(税込)

●約12時間の長時間稼働に大容量64GBメモリー対応の超スタミナモデル!●ハンガースタンドやフックに掛けるだけ…



空調リュック COOL PACK(クールパック) KRKS01

空調リュック COOL PACK(クールパッ…

¥7,992(税込)

お持ちのリュックに装着するだけで背中にたまった熱や湿気をファンにより排出し常に快適にリュックを背負うことができ…



Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA