11年前のナビオーディオで、どうしてもSpotify聞きたい再び。

Bluetoothで解決

に書いていることに一部重複しますが、お付き合いください。Spotifyを使い出したら、もはや音楽ソースの全てがSpotify。今まで録り溜めた曲は全く聴かなくなってしまいました。ですので、クルマでSpotifyが聴けないと言うことは考えられません。


スポンサーリンク

Amazon プライムビデオ

しかし、11年前の地図のサポートも終わっているPanasonicのCN-HDS940TDには残念ながら、Bluetooth接続はありません。外部入力もなく、唯一一番最初のAppleのドッグコネクター?!のみに対応しています。

んなわけで、Bluetooth→トランスミッター→FMラジオのデバイスを使うほかありません。Amazonで最初に買った上記の流れの製品を1500円くらいで買って、問題なく聴けました。しかし、どうにも音質が悪いし取り付けた感じがしっくりきません。


スポンサーリンク

こで、以前ご紹介したJBLのSMARTBASEを取り付けましたが、確かにトランスミッター→FMラジオのプロセスがない分音質は向上しましたが、音そのものは小さなスピーカー二つなので、コレまでの車載の6個以上ののスピーカーのサウンドと比べたら厚みみたいなモノがないのでがっかり。当たり前ですけれど。


スポンサーリンク

ってしまいましたが、もしや音質の定評のあるBluetooth→トランスミッター→FMラジオのデバイスがあるかと思いググって出てきたのが、今回ご紹介するAUKEY FMトランスミッター bluetoothトランスミッター BT-F4 でした。早速、Amazonでポチ。直ぐに届きました。なんだこの小ささは!? 大丈夫なのかと取り付けるとBluetooth接続も簡単にでき、FMの周波数合わせも簡単に済みました。で、肝心の音質は? 今までのモノと1000円くらいしか違わないのに、ほぼノイズは乗らなくなりました。ただ、変換して変換ですから、本来の音から考えると、膜が1~2枚被っているような感じですが、まあ何とか我慢できる範囲です。

ンパクトで取り回しも楽ですし、いい買い物したと思っています。しかし、ケーブルやらBluetoothSPやら、BluetoothレシーバーやらAUKEYの製品を使うことが多々あります。

 

かも、ここの製品安価で高性能。最近の一番のお気に入り。さらに、TeamTECHKEYに参加して登録すると、好みに応じてAUKEYの商品を提供してくれ、一週間以内にソーシャルメディアにレビューとフィードバックを投稿する代わりに製品を無料で試せるという太っ腹。おっさんは、まだ使ったことないけど、是非試そうと思います。

2018/06/15追記:使って1日で反応しなくなってしまいました。周波数の変更以外何も出来ません。返品処理しました。が、気に入っているので、個別の問題と考え再購入します。

 



Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA