早急に洗濯物を乾かせる乾燥機『HandySeco(ハンディセコ)』

出張や旅行のお供に!部屋干しで洗濯物を乾かせる!!

『HandySeco(ハンディセコ)』公式HP

おっさん、動画見るまでは温風とかが出るのかと勝手に思ってました。ところが、期待を裏切る超シンプルな動き。何とハンガーのかけたワイシャツとか下着とかをブンブンくるくると回して乾かすのです。要するに、廻るだけのシンプルさ!! 逆にスゲー!!!!

かに、この梅雨の部屋干しの時には、扇風機の風を当てると早く乾くというのはよく知られたことですので、仕組みとしてはよく分かります。違いは、ファンで生成した空気を当てるか、洗濯物を回して空気に触れさせるかの違い。この発想、ありませんでした。この手の物を考えつく人って、一体どんな思考回路持ってるんでしょうか? おっさんは、ただただ感心するのみです。


スポンサーリンク

際、下着とワイシャツと靴下を簡単に洗濯して乾かすことが出来れば、随分と出張の荷物は縮小されると思います。また、キャンプの時にもいいかもしれませんね。それと、どこかの漁港近くの干物店で、こういう道具でブンブン振り回して干物を作っているのを見たことがあります。おっさんもこの用途に使ってみたい。水分を飛ばした後、スモーカーでいぶしたら、美味しいモノが作れそうです。タコとかイカがいいかな。と妄想が膨らみます。構造がシンプルなので、いろいろと用途が広がります。うまいこと羽根を付ければ、キャンプの時にシーリングファンのように使えそうです。うーん、使い道を考えるのも楽しい。


スポンサーリンク



かも、Mobileバッテリー並みの大きさで、手軽に持ち運べ、カバンやバッグに入れても邪魔にならなりません。本体重量は176g、本体高さ104㎜*幅50㎜*楕円30㎜*かけ口51㎜*ハンガーひっかけ棒82㎜*2本*ぶらさげた全長155㎜。


スポンサーリンク
Smart Drive Cars
人気ブログランキング
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラ還オヤジへ
にほんブログ村

うんですけど、この大きさで10時間ブンブン振り回す性能があるようなのですが、やっぱりリチウムイオン電池が開発されたことが大きいですよね。この電池のおかげで、ドローンも飛んでいるわけだし神ですね。おっさんの慣れ親しんだマンガン乾電池って何だったのでしょう? まあ、技術の進歩とはそういうモノですね。何年かすれば、もっと凄い電池開発されるのかも知れません。そうなると、現在の電池の大きさは笑止千万になるのでしょう。それまで生きているか解りませんが、是非見てみたいなぁ。










Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA