次世代のマグネットケーブル!MAGTEN(マグテン)

「ながら充電」に最適! 何と回転式マグネットケーブル!

MAGTEN(マグテン)公式HP

論から書きます。Lightning用端子付のものとUSB-TypeC用のもの一本づつ買ってしまいました。カラーはいずれも赤です。恥ずかしながら、マグネットケーブルなるものが市販されているのもはっきりとは知りませんでした。これがくるくる回るとなると買いでしょう。ただし、充電専用ケーブルですので、データのやり取りには使えません。


スポンサーリンク

Amazon プライムビデオ

かに、結構抜き差しするの面倒ですし、充電しながら何かするときはケーブルが邪魔になることも多々あります。これならその心配は皆無でしょう。おっさんの場合、ベッドで寝ながら使うのに便利だと直感的に思いました。

れと、何よりゲームやYouTubeの視聴等で、スマホを横向きに使うときのケーブルの邪魔さはマックスになりますが、これなら、自然と下向きのケーブルとなり鬱陶しくないはずです。


スポンサーリンク

グネット接続であれば、コネクターのお尻のケーブルの所に力が集中して断然なんて事も無いでしょうし、一本持っていても良いと思います。確かに、値段は高めですが、この手のものは値段に比例して作りが良くなるのが世の常です。たかがケーブルごときで充電が出来なくてスマホが使えないとならないようにするには最適でしょう。それに、マグネットケーブルは、強い力がかかったら、外れるでしょうからその意味でも断線の可能性は小さくなるでしょう。

あ、究極は無線給電だと思いますが、対応機種しか使えないのが難点です。おっさんは、iPhoneXの背面にクリップを付けてしまったので、コネクタから充電する従来方式にこだわらざるを得ません。


スポンサーリンク

線給電もそうですが、将来的には全て無線になるのでしょうね。今はまだ、無線給電しながら使用するのは難しそうですが、いずれ本体が離れていても給電できるようになるかも知れません。それでもおっさん、ケーブルを繋ぐという形式が安心します。目の前で物理的に接続されている安心感です。トラブルの時、目で見て触って断線とか見つけられるのが強みです。無線は、とにかく便利で、例えばBluetooth接続で無いイヤフォンなんて信じられない一方で、このような目で見える安心感を捨てきれないのです。でも、これはきっとおっさんたちが生きてきた時代への単なるノスタルジックな体験が為させる事なのでしょう。こうやって、ドンドン老け込んでいくのでしょうね。嫌だイヤだ。

2018/11/06追記:つい先週、やっと届きました。使って見たら、当初の見込み通り凄く良かったです。ただ難点も。マグネットのadapterを、それぞれのsocket部に取り付けて、そこにケーブルが吸い付く仕組みなので、何カ所かで充電する場合には、複数個のMAGTENのケーブルを持っていない限り、わざわざ取り外すことになって面倒。しかも、取り外したadapterは小さくて、直ぐ無くしてしまいそうです。ただし、おっさんの使用環境だとそうなるだけで、基本、家でしか充電しないとかだと何の問題もありません。もう一つ。ケーブルは、通電しているとLEDが光るので、結構気になります。従って、おっさんの場合には、充電しないときには電源部から抜くことになります。これも、厄介かな。



Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA