指紋認証スマートキー

自転車用と南京錠 2種


スポンサーリンク

Amazon プライムビデオ

紋認証、確かに便利です。前に使っていたiPhoneも今使っているXperia XZ2Compactも、指紋認証でロック解除しています。(iPhoneXでは、顔認証使っていますが、当たり前ですが顔を向けただけで解除されてしまうので、かえって使い勝手が悪い場合もあります)

あ、スマホならPINコードや暗証番号という方法もありですが、自転車キーや南京錠では採用されづらいのかも知れません。数字のダイヤルロック?というやつは前からありますが、ご存じのように数字が分からなくても簡単に空いてしまうちゃっちい構造です。

わゆる南京錠も、鍵の種類は20種類くらいのはずで、かつて240個をを発注して各人に配ったら、人の南京錠の鍵穴に鍵を挿して回してみると、10個に1回くらいは鍵が開いてしまい結局鍵の役目をしなかった覚えがあります。当然、特定のメーカーの特定の商品でそうなるのであって、一般化は出来ないのですがその程度の信頼性だということになるでしょう。


スポンサーリンク

の点、指紋認証ならその人の指紋でしか開かないし、何より数字とかパスワードとか覚えなくてようわけですし、鍵を持ち歩く必要も無く、また、無くして困ってしまうこともありません。非常に使い勝手が良く、理に適った解錠方法だと思います。

鍵のいらない、指紋認証型スマートワイヤーロック「BIO KEY TOUCH LOCK BIKE PRO」公式HP

まずはこの鍵。Bluetooth接続が肝で、このBluetooth通信を用いて、スマートフォンのアプリから鍵を開けたり、鍵のシェアを行うこともできるだけで無く、鍵自体から音を鳴らしたり、鍵に付随しているLEDライトを光らせ、自分の自転車を探せます。
またコンピュータと接続すると、開錠することはもちろん、登録された指紋の消去が可能です。さらに、指紋認証やスマートフォンを用いての開錠不可の時は、事前登録した特定のボタン操作で開錠可能です。
最大20個の指紋登録可能なので、自転車の共有も出来ます。
1日3回の操作で、最大約9ヶ月間使用可能。充電は付属のマイクロUSBケーブルからします。

指紋認証でロックを解除!防犯性に優れた南京錠 “TOUCHnGO(タッチゴー)”公式HP

はこちら。指紋は20個まで登録が可能。合鍵不要。カギのシェアが出来るので使い方色々。
1回の充電で最大5000回の使用が可能。
また、登録した指紋は360度の方向からでも認識が可能なので荷物で手がふさがっていても楽に解除可。
カギの電池切れなどで、ロックの解除ができなくなった場合は、4桁のパスワードでロックを解除。


スポンサーリンク

方とも甲乙付けがたいですね。まあ、用途が違うとも言えますし、どちらの用途も満たすとも言えます。でも、やはり「BIO KEY TOUCH LOCK BIKE PRO」はスマホ連動が売りでしょうし、TOUCHnGO(タッチゴー)は、バッテリーの持ちが良いことが売りでしょうか。それぞれの用途や好みで選んで間違いないように思います。

て、おっさんは買うのか? 別の指紋認証南京錠の所でも書きましたが、ニーズがないのです。ただ便利そうだからと使うあても無いのにおいそれと購入出来る金額ではないのでパスですが、利便性ははっきりしているので用途が生まれたときには、10倍以上の価格差でも指紋認証キーを選択すると思います。

 



Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA