【炎の缶詰】持ち運べる焚火で疲れた心が蘇る

10秒でソッコー「キャンプファイヤー」

【炎の缶詰】公式HP

れって、何だろうって思いますよね? 要するにキャンプファイヤー用の固形燃料と思っていただくと良いかと思います。キャンプにたき火はつきもの。でも、薪を集めてっていうのも大変だし、わざわざ薪を買うっていうのも抵抗がありますよね。そんな時に最適かも知れません。

っさん、暫くキャンプなんてしていませんが、またしたいなという気持ちもあります。でも、時間がかかったり重たいとか面倒とかはあまりしたくありません。だったら、今流行のグランピングにすれば良いのですが、さすがに高い料金がネックになってしまいます。


スポンサーリンク

れと、標高が高いところならいいですが、川辺とかの標高が低いところだと暑くて眠れないんでは無いかと心配になります、いつもは、エアコンが効く部屋に寝ていると、大自然に抱かれてってハードル高いです。

んなおっさんですが、やっぱり焚き火の炎を見ているとたまりません。本当は、出来ることなら自宅にも薪ストーブというか煖炉を備え付けたいくらいです。でも、手間暇考えたら、絶対無理です。

も、この【炎の缶詰】は簡単にマッチで一発で点火して、ゆらゆらする炎が心を安らがせてくれます。しかも、消すときは蓋を被せるだけ。蓋を開ければ再点火も可能です。


スポンサーリンク



だし、欠点もあります。点火時間は連続で4時間ほど、ちょこまか使うと伸びるようで5時間程のようです。なおかつ、燃料の補給は出来ず、使い捨て。ここら辺をどう考えるかで、この商品の価値は違ってくる感じがします。それで、この値段ですから。

の商品、本格キャンプとグランピングの中間的な場面設定では最適では無いでしょうか? あまり暑く無い季節に、しかも出来れば虫があまりいない季節に、一泊って時にどうでしょうか? ただ、油がしたたるものを焼くのには適さなかったりするので、あくまでも焚き火代わりに使う事になりますが。燃料は大豆ワックスで、FDA(アメリカ食品医薬品局)の食品衛生基準をクリアした、無害で安全性の高いもののみを使用しているので、スルメをあぶったりは大丈夫です。あっ、そうそう。燃料に虫除け成分を練り込んだものもあります。


スポンサーリンク
Smart Drive Cars
人気ブログランキング
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラ還オヤジへ
にほんブログ村

っさんだったら、泊まらなくても、あまり寒くなっていない秋頃に、車で乗り入れられる所に行って、これでお湯を沸かして、コーヒーをいれてて楽しむなんて良いと思います。別に、バーナー使ったもいいのですが、風情が全然違います。と、いう事で、お一つ如何ですか?










Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA