Fantom Doorstop Solution|Elecode

隠しキーパッドが仕込まれたドアノブ


スポンサーリンク

Amazon プライムビデオ

Fantom Doorstop Solution|Elecode公式HP(英文です)

関ドアの鍵って、結構持って歩くの面倒ではありませんか? それに、無くすと家族が帰るまで家に入れないし、一人暮らしならどうするんだってところでしょう。まあ、大抵はどこかに合鍵を隠しているのだと思いますが…. ポストの中とか。

れに、玄関ドアの鍵を無くすと、何か不安でたまりません。拾われた方が鍵を見ても、住所が書いてあるわけでは無いので安全なはずなのですが、微妙に嫌な気分です。万が一住所が分かるものと一緒に無くした時には、荷物一式と鍵が無事に出てきても油断が出来ません。交番に届けるまでに、合鍵を作られてしまえば万事窮す。

マホを使うスマートキーは、当然ですがスマホが無ければ解錠できません。普通の鍵を職場に忘れたら解錠でいないのと同様、スマホを職場に忘れれば解錠出来ません。


スポンサーリンク

ころが今回ご紹介するFantom Doorstop Solution社が開発した「Elecode」は、ドアノブの中に入力キーが隠されていて、4つのボタンに設定したキーコード(最大6桁)を入力することで解錠できる仕組みになっています。

すから、鍵を無くすこともありませんし、どこかに置き忘れるという事もありません。その点、凄く便利です。

1つ260豪ドル(二万円強)+日本への送料で入手できる見たいです。ただし、クラウドファンディングなので、プロジェクトが成功した場合には、2019年1月には届くとのことのようです。

らに、このElecodeは、最大16人分の個別コードを設定できるみたいですが、どういう使い道なのかは謎です。それと、ロックがかからない「パッセンジャーモード」もあるので、普通のドアノブとしても使えるそうです。


スポンサーリンク

蔵バッテリーの寿命は最大2年で、バッテリーは充電式ではなく交換するタイプになっています。ただ、緊急事態発生時にはUSBポートから給電できるとのことです。防水性能はIP55(記号の意味は、こちらから)だそうで、台風とかゲリラ豪雨に晒されても耐えられるので、玄関用のドアノブとして安心して使うことができそうです。

うそう、簡易型で既存の玄関ドアの鍵を持ち運ばない方法がありますあります。
ダイヤル数字合わせ式のカギ収納BOXを玄関ドアのノブに取り付ければ、それで終了です。大工さんや不動産屋さんが良く使うようです。ただ、見た目は良くありませんね。ww



Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA