最強のスマートロック|FIPILOCK 2S

最先端スマートロックが再進化!防水・耐衝撃でアウトドアでも活躍 FIPILOCK 2S

 

FIPILOCK 2S公式HP

たまた、スマートロックのご紹介です。今回のものは、南京錠型では無くワイヤー式。使い勝手抜群だと思います。しかも、場所や用途に合わせて延長ワイヤーと併用することも可能です。

すから、フロントドア、バッグ、スーツケースから自転車、思い出の宝箱??などなど、様々な場面で大活躍。防塵防水ですので、屋外の使用も全く問題無しです。

FIPILOCK 2Sは、本体ケースに高硬度な亜鉛合金を100%使用し、一体型スタンピング法という手法-よく分かりませんが-で、衝撃や圧力に強い構造に作りあげあろ、これによって無理な力でロックが破壊されるリスクを最低限に抑えることができるのだそうです。

イヤー部はSUS304ステンレス鋼を採用していて、この素材は耐食性に優れ強靭性(丈夫さとしなやかさ)が強いのが最大の特徴です。良く車のマフラーとかに使われているステンレスですね。ですから、対腐食性や強靱性は文句ないと思います。


スポンサーリンク

の本体とワイヤーにより、コンパクトボディからは想像しにくい、100kgもの耐荷重性を実現しています。ちょっと想像が付かないくらい丈夫です。

塵・防水機能は日本工業規格(JIS)「P65」となっており、これは

・防塵6級:粉塵が中に入らない(耐塵形)

・防水5級:あらゆる方向からの噴流水による有害な影響がない(防噴流形)

を意味していますので、およそ想定できる使い方では、問題が出ることは無いのではないかと思います。ただし、海水は別だと思います。

IPILOCK 2Sは世界最先端の指紋認証技術、「生体認証バイオメトリック」を駆使して開発されているそうで、生体指紋にしか反応しないため、テープやシリコンによる偽の指紋コピーは拒否されるとなっています。素晴らしい! 万全のセキュリティーですね。

かも、指紋の認証精度が極めて高く、誤判別率を0.001%以下という事です。ですから、最大10組の指紋を登録できますし、管理人(オーナー)の意思によって、ゲスト登録を随時リセットすることもできます。


スポンサーリンク

れと、これは結構大きいことですが、アプリやBluetoothを経由しないため、ピッキング被害や、暗証番号を忘れたり、漏洩したりするリスクもありません。

らに、コンパクトボディなのに、内蔵電池容量は260mAhもあり、1回のフル充電で、通常の使用状態で最大1年間(作動回数約5,000回)、スタンバイ状態で最大2年間も持ちます。

れまでご紹介してきた、スマートロックは、以外と製品レビューを見ると評価が低いことが多々ありました。おっさんの手が届くような価格の製品は、勝手な思い込みですが、設計も製造もChinaなのだと思います。まあ、低品質という事ですね。

こから推察すると、今回の製品は、スマートロックの大本命のような気がします!!

おっさんズ チョイス



Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA