スウェーデン発のイヤープラグ「dBud」

スライド操作で環境音を調節し、音をクリアにする次世代のスマートな耳栓『dBud』!


スポンサーリンク

スウェーデン発のイヤープラグ「dBud」公式HP

いにも、騒々しくて我慢ができない環境に身を置くことはめったにないおっさんの生活。しいて言えば、仕事の都合上、大音量で鳴っているスピーカーの前に行かなくてはならない事があるくらいです。しかも、それはそんなに苦痛では無いのですが、WHO(世界保健機関)の情報によると一般的に85dbの音を8時間以上、100dbの音を15分以上連続して聴くのは危険とされているんだそうです。また、加齢による聴力の低下を早める原因になると言われています。

あ、そんなに長い時間大音量を聞くことは無いので大丈夫だとは思いますが、聞きたくないのに大きな音を聞かされるのはたまったものではありません。

音がもたらす影響は、睡眠妨害/心理影響/活動妨害/社会影響/身体被害など様々な問題に及びます。仕事だとしても、ましては、周囲の騒音であればなおさら何とかしたいところです。


スポンサーリンク

の場合、おっさんが、直ぐに思い出すのが、F-1とかのコックピット要員の方のヘッドフォン型の耳栓です。実は試したことがありますけど、確かに音は小さくなります。でも、なんかくぐもった感じの音になるのと、話し声もわかり辛くなるので、違和感もありました。

ころが、今回ご紹介の「dBud」は日常生活用に設計されており、周囲環境音を抑えたい方の最適な必需品となり、ミュージシャン、コンサートワイラー、DJ、バーテンダー、幼稚園の先生・保育士さんなど色々な職業の方や、様々な場面で耳を守りながら生活の質を向上させ、周囲環境音体験を改善しするようなのです。

かも、dBudは従来の耳栓と違い、環境騒音だけを低減し、同僚や友人の呼びかける声、会話、公共機関でのアナウンスなどといった必要な音を聴くことが可能で、イヤープラグ(耳栓)についている2段階ボリュームスライダーの指先ひとつの操作で、環境音をコントロールすることができます。ちなみに、開いた状態でのノイズ低減は約-15dB、閉めた状態では約-30dBです。例えば、ワンワン吠えている犬の声が、普通の会話くらいになるって感じらしいです。


スポンサーリンク

らに、dBudは電源、アプリ、バッテリーを使用しません。つまり、完全なアナログ設計で、スライド操作のみで環境音のボリュームを調節することが可能です。凄くないですか?

っさんは、電子デバイスで無いことに、えらく驚嘆しました。そのために、重さも片耳で6gと超軽量。今のところ、必要は無いのですが、状況が変われば真っ先に購入しようと思います。

おっさんズ チョイス

【防犯用】【超小型カメラ】【小型ビデオカメラ】 スパイダーズX ハンガー型 1080P 暗視補正 64GB対応 スパイカメラ (H-888)

【防犯用】【超小型カメラ】【小型ビデオカメラ…

¥24,800(税込)

●約12時間の長時間稼働に大容量64GBメモリー対応の超スタミナモデル!●ハンガースタンドやフックに掛けるだけ…



空調リュック COOL PACK(クールパック) KRKS01

空調リュック COOL PACK(クールパッ…

¥7,992(税込)

お持ちのリュックに装着するだけで背中にたまった熱や湿気をファンにより排出し常に快適にリュックを背負うことができ…



Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA