新しいカタチの神棚「御札棚-おふだな-」

お札や木札をライフスタイルの中に!!


スポンサーリンク

「御札棚-おふだな-」公式HP

っさん、特段信心深いわけではないのだが、年始は必ず御札の類いと破魔矢を買い求めます。いわば、年中行事のひとつで、喪中であると参拝こそしないものの御札だけはしっかりゲットという事が、もう25年以上続いています。

の一方で、さすがに妻と両親を亡くしているので仏壇はありますが、神棚はありません。買おうかなと思うこともあるのですが、それなりの値段がしまうので。安くても良いかなとも思うけど、やはり神様に失礼になるような気がして買っていない。結果からすれば、神棚がない方が失礼な気もするが…

いうわけで、食器棚の上に白い布を敷いて、その上に御札を並べているのが現状です。でも、高すぎてしまって、毎日手を合わせるとかが出来ていません。

んな中、今回の商品のご案内です。『インテリアとして美しく機能しながら、気軽に置け、きちんと飾ることができる神棚があったら良いな』という思いから、誕生したものなのだそうです。


スポンサーリンク



札を飾るという製品の特色から、シンプルかつ時間的耐久性があり、出来れば古来からの造形美を具現化したもデザインでなければいけないという考えのもに、その形は、神社建築の特徴である屋根構造「千木(ちぎ)と鰹木(かつおぎ)」をモチーフとしたものになっており、洋室にも充分マッチする優れた佇まいになっています。

札を中に立てる使い方、壁に取り付ける使い方の2WAY構造となっていて、お祀りする場所を選ばない構造になっています。

緻な作りを安価にて提供できる国内メーカーがなかったようで、台湾での製造となっていますが、それは、あまり問題にならない作りとなっています。


スポンサーリンク
Smart Drive Cars
人気ブログランキング
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラ還オヤジへ
にほんブログ村

だ、すごく残念な事に、若干高すぎます。おっさんのように、毎年何枚か御札を購入するものにとっては、御札の枚数分「御札棚-おふだな-」を購入すると、神棚が買えてしまうというジレンマに陥ってしまいます。

れと、この商品は、MaKuakeさんのクラウドファンディングで出資者を募っているのですが、特殊な商品である事とおそらくは値段設定から、あまり投資が順調でないように思えます。ちょっと残念。










Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA