クールでポップな雨よけ靴カバー「RAIN FITTER」

旅行好きの方必見!「RAIN FITTER」誕生!


スポンサーリンク

「RAIN FITTER」公式HP

前にも、靴カバーをご紹介したことがあるかと思いますが、新しい製品のご紹介です。といっても、靴をカバーして水濡れを無くすという点では、防水スプレー加工を含めて、新しさはありません。

っさんが過敏なのかも知れませんが、素足にビーチサンダルやクロックスならどんなに濡れてもなんとも思わないのですが、特に靴下を履いた状態で靴の中が濡れると気持ち悪くて仕方がありません。ぐちゅぐちゅと音が出る状態だと、死にたい気分にさえなってしまいます。盛りました。大げさですけどね。

すから、普段、明らかに雨が降る中行動しなくてはならないときには、事前に靴や衣類に防水スプレー加工をするのですが、微妙なときにはそのまま行ってしまうこともありますし、ましては、旅先に防水スプレーを持って行くのは気が引けます。飛行機にも乗れませんし。


スポンサーリンク



地調達という事も出来ますが、結構スプレー吹かないと効果が無いので、乾かす時間とそのニオイを考えると現実的とは思えません。

こで、今回ご紹介の「RAIN FITTER」の登場です!!

A5サイズのパッケージ入りでカバーの重さは「71.4g(左右1組)」、いつでもカバンに入れて持ち歩けます。チャック付のプラスチックパッケージは使用後の濡れたカバーも収納可能です。

リコン製で伸縮する為、様々な形状、サイズの靴、スニーカーにフィットします。使用後は、洗って繰り返し何度も使うことが出来ます。※使用可能な推奨靴サイズは22~28cm
当たり前ですが、形状によってはフィットしない場合もありますとのことです。

底開放型で靴本来のグリップ性をキープ、底部クロスバンドでカバー装着安定性を高めます。うん、という事は雨水進入するかも知れない。ゲッ!!!!

だ、「傘が必要な中位の降水量(中雨)」の条件であれば、30分程度の歩行は雨水の浸透が防げるらしいです。HPに証拠の写真?も掲載中。


スポンサーリンク
Smart Drive Cars
人気ブログランキング
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラ還オヤジへ
にほんブログ村

傘をさしていても、服が濡れる程度の雨(やや大雨)」では「RAIN FITTER」を装着していない場合、10分程度でスニーカーつま先部は雨水が浸透。それに対し「RAIN FITTER」を装着した場合、20分程度浸透防止らしい。

いうわけで、あくまでも「簡易雨よけ靴カバー」であり、大雨、豪雨での使用には不向きであり、旅行や出張等の短時間の歩行に適合する性能という事みたいです。

も、携帯性と価格から考えたら充分かなという事で、オーダー入れました。










Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA