みずほ銀行でイラッとした話

いい歳したおっさんが悪いのかも知れませんが….


スポンサーリンク

時、預金通帳など必要になるとは思っていなかった。雇い主からの入金をする手続きのため、預金通帳のコピーが必要なんだってお達しが出た。信じられない!!

ャッシュカードのコピーではダメなのかと聞いたら、ダメと言い放たれた。そんなバカなと抗議したものの、コピーがなければ入金できないの一点張り。それも困るので、のこのことみずほ銀行に出向きました。

なみに、働いているところのメインバンクがみずほ銀行なのと、もともと富士銀行の口座を持っていたので、何の躊躇もなく自身のメインバンクとして使っています。


スポンサーリンク



付の方に、通帳が欲しいと伝えると、多少手続きに時間がかかること、この場でのお渡しはできず郵送になること、1080円の手数料がかかると言われましたが、すべてOKしました。

付の横の機会にキャッシュカードを入れると、受付のお姉様の端末に瞬時にデータが読み込まれ、それをプリントアウトしてくれたので、後は呼び出しの順番を待つだけの状態にしてくれました。この簡単さには、素直に驚き感謝しています。

、直ぐ窓口から呼ばれ、身分証明書として免許証の提示をし、郵送であることを再度念を押され、1080円を現金で支払いました。

こまでは、良かったのですが、ところで通帳の紛失届を出されましたかと聞かれたので、紛失はしていない、自分で破棄したのだと言っても通じません。もしかしたら、銀行サイドでは、手元になくなったことを紛失というのかも知れませんが、おっさんとしてはなくしたわけではないので、ムッとしました。

局、紛失届の件はうやむやというか出さずに済んだのですが、今度は、総合通帳だから、再発行の手続き書類に追記が必要だと言われました。総合口座が便利と言われそうしたのだと思いますが、結果としては面倒くさいことになってしまいました。


スポンサーリンク
Smart Drive Cars
人気ブログランキング
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラ還オヤジへ
にほんブログ村

度、呼ばれ確認書類を渡されると以上で手続き終了ですと言われたのですが、まだ追記をしていませんよと言ったら、はっ!てなって、申し訳御座いませんでした。こちらにご記入をって事になりました。

念なことに、手続きには30分くらいかかりました。お金が絡んでいることなので、拙速にはできないのは重々承知していますが、今の世の中のテンポとはずれているように感じます。

の後、近くの複数のお店で買い物をしたのですが、こちらは全てのお店でSuicaで済みました。なんか、ちょっと、ちぐはぐしてますよね。

あ、天下のみずほ銀行も、大分、焼きがまわったって感じてしまいます。一勧との合併の後のオンライシステムの不具合といい、今もまた、何かしていてオンライシステムが何日も止まっているし、そのあおりで、他行が瞬時に送金できるシステムに移行しているのに、みずほは見通しも立っていないようですよね。

かが変です。みずほ銀行どうなっちゃうんだろうって、ちょと心配になってしまいます。まあ、自分の場合は、口座がマイナスなのでどうなってもあまり関係ないんですけどね。

日、かかわってくれた行員さんは仕事はちゃんとこなしてくれていますが、直いって少なくともお客さんに寄り添おうとする意識は低いようです。結構、こんなところに企業の姿勢って出ているんですが、そんな事構っていられないって事なのでしょうかね…

う、富士銀行の時代から、もう50年以上取引がある銀行ですが、場合によっては、他行に鞍替えしようかな…

書いて、気づきましたが、コレって自分勝手に解釈して、言いたいこと言ってまわりに迷惑をかける『老害』ってやつですかね。ムッとしただけで、怒鳴ったり蹴っ飛ばしたりしなかったけど、気を付けようって想いました。










Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA