ぬくぬくヒーターチェアカバー

モバイルバッテリーでも使える、ヒーター付きのチェアカバー


スポンサーリンク

Amazon プライムビデオ

ぬくぬくヒーターチェアカバー公式HP


アウトドアチェア カバー マグクルーズ ぬくぬくヒーターチェアカバー チェアワン ヘリノックス 対応 折りたたみ椅子 アウトドア コンパクト フェス キャンプチェア チェア グッズ 椅子 イス キャンプ用 折り畳み Mag Cruise あったかグッズ 防寒 冬キャンプ

日、『アウトドアチェア「タキビチェア」ン? 何?』でご紹介したのですが、おっさんの大好きな焚き火にも、盲点?が… 当たり前ですが、火に面していない側は寒いんです。せっかく、焚き火を囲んでマッタリしようとしても、背中がゾクゾクだと興ざめですよね。

こで、今回の商品のご紹介です。何とチェアカバーに取り付けられたUSBケーブルに、モバイルバッテリーなどを取り付けるだけで、カバー内部のヒーターコイルが最大55度まで発熱し、背中とお尻側の2箇所を温めます。温度は、三段階で調整可能です。


スポンサーリンク

た、切り忘れてしまっても、2時間で切ってくれます。しかも、そもそも肌触りの良いきめ細やかな材質が、包み込むような触り心地を約束してくれるそうで、なんともそそられる商品ですね。

が似ている色々なチェアに装着可能なようですので、例の焚き火チェアも取り付けられるかも知れませんね。

らに、ヒーターが内蔵されているのに、付属のUSB保護カバーを装着すれば、手洗いもしくは洗濯ネットに入れて、選択可能なんですって。ここは、お見事の一言ですね。アウトドアで使えば、よごれるのは仕方ないですし、ましては、焚き火の側で使えば当然燻されて臭いが付いてしまいますから。


スポンサーリンク

く調べてみると、背もたれが低い構造の椅子なら、何でもいけそうです。これから、卒業式とか入学式で寒い中パイプ椅子に座らなければならない事があるかも知れませんが、丁度良いものがあったって感じですね。

値段も、凄い高いというわけではない8000円弱。冬の間のアウトドアだけで使うのなら、ちょっと割高かも知れませんが、家の中の椅子に使ってぬくぬく出来るのであれば、高くないと思います。

れも、リチウムイオン電池が開発されて、Mobileバッテリーというものが世に出てきたからこそ成り立つ商品。リチウムイオン電池開発した、SONY偉い!! でも最近のSONYは?ですけど、それはシッ!内緒ですよ。www

こんなのもあります!!


Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA