正月早々小トラブル続き!!

本厄だし、お祓いに行ってきます。


スポンサーリンク

きな事には、一切なっていないのですが、正月早々あわや!というトラブルが立て続けに起こりほとほと困っています。

えば、ぐつぐつ煮えた鍋をひっくり返しそうになったけど、蓋が付いていて、最小限の被害だった、その中身をお椀によそったら、傾いて2/3がこぼれたけど、大した惨状にならなかったとか。

るいは、二日の日に、次男がトイレを汚して始末していたら、トイレマットの下が尿まみれになっていて、大掃除になったとか。


スポンサーリンク

もそも、年末に、トイレマットが滑るからと、新しくしたマットが透明ではないので、下が全然見えていなかったというオチです。下のやつみたいに、透明なら直ぐに気づきます。

方が無いので、また透明マットに戻したら、やっぱり滑ります。滑り止めを購入する為、Amazonでポチっとしました。

れが、昨日届いて、滑り止めを付けるのを忘れないように玄関い出しておいたら、全く忘れてその上を歩き、中に身体が舞った感じで、臀部から着地。痛かったのですが、たいしたことは無いだろうと思っていたら、ドンドン痛くなってきて、とにかく座るのが苦痛。まあ、骨までは行っていないでただの打撲だと思います。

なみに、滑り止めの効果は抜群でした。ただ、取説読んでいないので、おっさんの仕方が悪いのかも知れませんが、シートから剥がすのに難儀します。

日の日の話しに戻りますが、正月早々のトイレの大掃除で、とにかくイライラして、パートナーにあたりまくってしまって、嫌な思いさせたとか… etc


スポンサーリンク

だ、不思議なことに『おおごと』にはなっておらず、なぜだか守られている感があるのです。この感覚、生まれて初めてで不思議な感じです。

度、二日の日に、初詣でに行った多摩センターの白山神社で、1/14に厄除け祈願をやっていることが分かり、行く事にしました。42歳の厄年の時も、お祓いして頂きましたし、何と言っても氏神様ですから、やはりきちんとした方が良いのかなと強く感じました。

年なんて、関係ない! と言っても良いのですが、それまでと違って、丁度体調が変化してくるときに厄年がある、とおっさんは考えていますので行かさせて頂きます。

18年前は、予約制だったのですが、厄払いをする人が減ったとのことで、当日申込になっていました。変われば変わるものですね。

おっさんズ チョイス



Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA