インフルエンザ対策してますか? 第三弾!! 空気清浄機の使用

今年も、インフルエンザの流行の季節がやってきました!


スポンサーリンク

※以下のインフルエンザの対策に関する文章は、シリーズを通して同じ部分が多々あります。既読の部分は、読み飛ばし下さいませ。

ンフルエンザの有効な対策って無いのでしょうか? 一番は、人混みに出かけないことっていうか、たとえ家族であっても、人と接触しないこと。だってウイルス持っていて感染能力がある人に接することがなければ、感染しませんから。

存じだとは思いますが、インフルエンザは空気感染ではなく、飛沫感染です。咳やくしゃみと共に排泄されるインフルエンザウイルスに汚染された飛翔物を直接吸うとか触るとか、あるいはキャリアの方がウイルスが付いた手でドアノブやつり革を触られていて、それを触ってしまい、自分の鼻や口の周りを触ることによって、自分自身の粘膜に付着されることによって発症します。


スポンサーリンク

あなたのクルマ高く売ります!

も、インフルエンザウイルスのキャリアの方がいると思われる人混み等に全く出ないというわけにもいきません。

番有効で手軽なのは、手洗いです。流水での手洗いを頻回にするのが有効です。

ったら、ウイルスが付着しないようにするか、付着したウイルスを死滅させる簡単な方法があれば、それでも良いことになります。

二弾では、手指消毒による感染予防について書きましたが、今回は、空気清浄機です。
実は、最強の殺菌、ウイルス除去剤は、ご存じのように次亜塩素酸です。これまでも、掃除に使うなどで度々書かせて頂きました。分かりやすく商品名で書くとキッチンハイターですね。


スポンサーリンク
Smart Drive Cars

の次亜塩素酸、アルコールでは無効化できないノロウイルスも死滅させます。当然、インフルエンザウイルスにも強力に作用し、無力化します。

だ、とにかく浸潤性が高いので使い方が難しいのと、液体で買ってきて保管しなければなりませんでした。また、影響を浸潤性を最小限にしたものは、時間がたつとただの水になってしまう感じでした。

ころが、おっさんイチオシのPanasonicの「ジアイーノ」https://panasonic.jp/ziaino/index.htmlは、水道水と塩を電気分解することで「次亜塩素酸」を生成して、空気中に放出してくれますので、実は空気だけでなく、放出された次亜塩素酸が付着する全てのもので除菌、ウイルスの無効化をしてくれます。また、その次亜塩素酸は、強力に脱臭もしますので、使い勝手良いですね。

、ジアイーノは正確に言うと空気清浄機というより空間除菌機なので、たばこの煙の粒子とかPM2.5などは除去できません。

し粒子等を一緒に除去したいという事になると、SHARPのプラズマクラスター搭載の空気清浄器機が対象になります。次亜塩素酸ほど強力ではにかも知れませんが、インフルエンザウイルスウイルスに有効です。

のプラズマクラスターに、クレベリンのような、二酸化塩素系(次亜塩素酸系)の消臭剤を一緒に使うのも良いかも知れませんね。

酸化塩素(次亜塩素酸系)の消臭剤で今注目なのは、空間除菌剤「OXIDER(オキサイダー)」 です。是非HP訪れて見て下さい。

後に、一応書いておきますが、高気密高断熱の住居で無い限り、日本の家屋は自然と空気が外気と入れ替わります。どのくらいの時間でどのくらいの量の空気が入れ替わるかは分かりませんが、漫然と空気清浄機の類いを部屋に設置しても、気休めになってしまうと思います。

気で、空気清浄機や次亜塩素酸でインフルエンザ予防をするなら、隙間風は論外ですが、極力部屋の気密性を高めて下さいね。

っさんは、ジアイーノが高いので、基本的にプラズマクラスター空気清浄器とOXIDERを寝室において予防しています。まあ、古い家なので気密性に難がありますけど……..(^-^*)

おっさんズ チョイス



Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA