成人式とお祓い

成人式の1月14日、念願の?厄払いに行ってきました。


スポンサーリンク

候にも恵まれ、昨年のように「はれのひ」のような晴れ着詐欺もなかったようで、新成人の方々には良き日になったかなと思います。

れる成人式も報道されていますが、おっさんの地元では、特にそんな事も無いようで、昨年から変わった事といえば、開場が変わったことぐらいです。

主催の式典は、午後からの様でしたが、街には晴れ着の女性達がたくさんいて華やかでした。おっさん、この光景大好きです。若いいていうことが最大の要因でしょうが、とにかく綺麗ですよね。着物も着ている方も。

んとうに、女性って化けますね。嫌な意味ではなくて。だって、つい二年前までは制服着て、短いスカートではつらつとしていた方々が、着物を着て大人の女性になっているんですよ。いつも思いますが、ビックリです。


スポンサーリンク

あなたのクルマ高く売ります!

分は、高校時代に引っ越したので居住地の式の会場が生まれた街でなかったのと、浪人生であったこと、それに生まれ育った街の小中の人間関係は黒歴史でしたから、参加しませんでした。まあ、そのことは公開してませんが、娘がいないので、晴れ着の女の子を身近で見るチャンスは逸したなって感じです。(笑)

んな日に、氏神様の地元白山神社でお祓いして頂きました。氏神様だけに、失礼があってはいけないと、ネクタイを締めて、初穂料ものし袋に入れていきましたが、参加される方は皆さん無頓着でビックリしました。

付で、裸で初穂料を渡されているし、その方が受付の方も、のし袋から出さすずに済んで楽みたいな雰囲気でした。かえって場違いだったかも。


スポンサーリンク
Smart Drive Cars

始の30分程前に付いたのですが、先に10人ほどが待っておられ、おっさんも含め初回のご祈祷には20人ほどが呼ばれ、拝殿に入りました。

然、拝殿の扉は開けっぱなしで、暖房もありませんし、寒いので仕方が無いのですが、皆さんコートを着用しっぱなし。係の方も携帯電話を切って下さいと注意されましたが、コートについては何も言いませんでした。

主さんも何も言われなかったのですが、おっさん、脱ぎました。凄く寒かったのですが、10分程度のことでしたし、椅子でしたから我慢できないこともなく、逆に凜とした気分になれて良かったです。帰ってきてから、風邪引いたかもとも思いましたが、大丈夫だったようです。

年の方がメインでいらしていました。女性は18歳ですかね、そんな方もいらっしゃいましたし、厄年とはと関係なく家族で来ておられる方もいらっしゃいました。

い歳して恥ずかしいですが、おっさんの知識が圧倒的に不足しているだけで、厄年でなくても厄払いは可能なんですね。確かにそのような旨、神社のHPにもありました。それと、初穂料や服装、コートの着用も今風なんでしょうね。要は、気持ちですから、それで良いんだと思います。

て、御札を貰って帰宅後、ふと考えてしまいました。おっさんの家には神棚がなく、いつもは、食器棚の上に白い布を敷いて、お寺でいただいた御札と一緒に安置していました。果たして、これで良いのだろうかと…..

論から言うと、方角的に神社の御札を置くべき場所になっていませんでした。それと、神仏習合の風習が有ったとは言え、やはりごちゃ混ぜは良くないようなので、分けました。お恥ずかしい話ですが、この年まで全く気にしていませんでした。

寺の御札も、仏壇の中は良くないという話もあるので、御札置きを購入しました。また、本格的な神棚はちょっと無理かなと思って、簡略的な御札置きを購入しました。

あ、年度初めに形が整えられることは、良かったのかなと思っています。
しかし、Amazon様々です。(笑)

おっさんズ チョイス



Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA