今日は、路面の凍結が心配です!!

雪が積もらなかったから、逆にヤバイかも….


スポンサーリンク

面が、完全に乾いて朝を迎えれば、何の問題も無いのですが、もし濡れたまま朝を迎えたとすると、間違いなく凍っていますよね。

と言っても、2019/02/09土曜日の気温は終日0℃前後。冷え切っています。まあ、雪は事前の予報と違って東京多摩南部のおっさんの地域では積もりませんでしたけど。ですが、夕べは結構遅くまで、降るには降ったようです。

が降って積もっていれば、休日でもあるので、用心して車で出かける人は少ないですし、出てくる人はさすがにスタッドレスタイヤかチェーン着用しています。

も、ただ路面の凍結だと、見た目では、濡れているのか凍っているのかも分からないし、どうせ昼間は気温が上がって溶けるから大丈夫だと出てくる人がいるような気がします。

間って、頭で分かっていても、実際に痛い目に遭わないとなかなか用心が身につかないのかも知れません。


スポンサーリンク

あなたのクルマ高く売ります!

っさんも、若気の至りで、首都高がチェーン規制していないことを良いことに、雪が積もっているのに、霞ヶ関から中央道の国立府中まで、バイアスのノーマルタイヤで走ってしまったこともありました。ノーマルタイヤの原チャリで、雪の中を走ったことも。さすがに、何回か転倒しましたが。いずれにせよ、周りからしたら迷惑な話です。

すがに、その後はスノータイヤ履くようにしましたが、それでも調子に乗って、対向してくるダンプの前とタンクローリーの前でスピンするという、危ない目に遭いました。いずれも、道路上で運良く止まったのと、走行方向と逆を向いたので、そのまま走ることによって、衝突を免れました。

るときは、テラノにBFグッドリッチオールテレーンを履かせていたのですが、アイスバーンに全く食いつかず、下り坂を交差点まで滑り落ちていったときは、肝を冷やしました。

すから、スキーに出かけるわけでも、雪深いところに住んでいるわけでもありませんが、一台は、必ずスタッドレスタイヤ履かせています。


スポンサーリンク
Smart Drive Cars

えれば、乗らなければ良いだけなので、無駄な行動かも知れませんが、そういうときに限って車って必要になるというおっさん経験則を信じて、履かせています。

、何の対策もしていない車が出てきて、立ち往生してると、凄く腹が立ってしまいます。大抵、当然ながら何の準備もしておらず、電話かけて救援を呼ぶだけで、交通整理するわけでも無いので大渋滞です。全く。

うした中、ほんの少しの勾配とかで、スリップしている場合の解決策を見つけました。お金もかかりません。というか、常識なんでしょうけど、改めて、目から鱗のビックリです。

には、効かないと思いますが、その解決策とは、「砂」です。凍結する山道とかにも、ボックスがあって、その中に置いてあるでしょ。アレです。

いうのも、先日、テレビ見ていたら、スタッドレスタイヤをしっかり履いている車が立ち往生しているところに、JAFが駆けつけて、ペットボトルに入れている砂をまいて、脱出させていました。

ので、おっさんも、ペットボトルに砂を入れて持ち歩こうと思いました。皆さんも、試してみたらどうでしょうか?

応、スタッドレスタイヤとちゃんとしたチェーン以外の滑り止め上げておきます。あくまでも、緊急対策ですよ!!

おっさんズ チョイス



Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA