ピクニック・海のサンシェードはこれで決まり?!

FISH SHADE|さかなシェード|TT4-533-BG


スポンサーリンク

さかなシェード公式HP

だまだ寒い日も続く、冬のですが、気持だけは春・夏って言うことで、あえてアウトドア製品のご紹介です。

先のピクニックや真夏のビーチで活躍するのが、下記のようなUVカットのポップアップテントですよね。

っさんも愛用しているのですが、パッと空中に放り投げれば、直ぐに使える手軽さ。最高です。でも、難点もあり、慣れないと収納に手間取ります。折りたたみ方が、毎回解らなくなって、ただでさえ灼熱のビーチサイドで地獄を見ます。事前に、予行でもしておけよって話しなのですが、結局何とかなってしまうので、毎回、懲りずに悪戦苦闘してます。


スポンサーリンク

れと、丸く折りたたんで袋に入れた後の持ち運びに困ります。結構大きなサイズで、重量もそれなりあるので、車でないと運ぶ気になりません。まあ、おっさん、車で運んで使うので問題が無いといえば無いのですが、その融通が利かない大きさから、実は、トランクの中でも、持て余し気味になります。

うしたところ、今回ご紹介のさかなシェードを見つけました。確かに、ドーム型のテントを張るの同じ仕組みですから、設営には時間がかかると思いますが、収納や持ち運びには、圧倒的に有利でしょう。それに、見た目格好良くないですか?

だわりの軽量素材使用で持ち歩きの負担を軽減した、持ち運びやすさに特化したピクニックやデイキャンプ用のシェードテントなんです。そう、遮光性にすぐれたテントの類いなんです。


スポンサーリンク

故、サカナシェードなのか? 山岳用テントで用いられる魚座型フレーム構造を採用しているからです。先ほど触れたように、組み立てに多少時間がかかるものの、大人4人がくつろげる日陰面積を確保しながらも、収納サイズ、重量を最小限にしています。ウーン、神アイテムですね。

さらに、ウルトラライトな仕様にこだわったサカナシェード(TT4-58-BK)もあります。至れり尽くせり。

〇仕 様〇
組立サイズ(外寸):(約)W220×D160×H120cm
収納サイズ:(約)W49×D12×H12cm
重量:(約)2kg
メイン生地:75Dポリエステル(PUコーティング、UVカット加工、遮光コーティング)
フロア生地:150Dポリエステル(PUコーティング)
ポール:アルミ合金
付属品:ペグ、キャリーバッグ

おっさんズ チョイス



Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA