とうとう、新しいステージが始まりました。

退職後の事


スポンサーリンク

日、無事に退職の期日を迎え、無事に退職できました。まあ、そうはいっても、31日付けの退職辞令は、3月26日に貰っていたので、特に何があったわけではありません。そもそも日曜日で、出勤していませんし。

れに、28日の木曜日から、有給とって一泊二日で旅行していたので、ますますもって、昨日が退職という感慨が無いのかも知れません。もっとも、車で出かけた旅行中も、事故や違反等何も無かったので、いよいよ減額無く例のものがいただけるという安堵感はありますけど。

活縮小の話しをもう書いていますので、退職をしたからと言って、改めて書くことは無いわけですが、本日からは、新しいステージの始まりです。

いっても、給料が2/3以下に下がるだけで、あまり仕事は代わり映えしないので、それもどうなんだろうかと思いつつ、新たな挑戦では無いので、ハードルは低いのかなとは思っています。


スポンサーリンク

だ、退職辞令が出た以上、同じ職場で働くと言っても立場の違いははっきりしていて、何の変更も無くても通勤届は新規で出し直しだし、職員証も新たに作り直しになっています。そこは、ああ退職したジジイなんだなって、否応なしに思わされます。

際、あまり、あったわけでは無いモチベーションはダダ下がりです。もっとも、ガンガン働いたところで、給料が上がるわけでも無いし、古いやり方であるだろうおっさんの知識やスキルが、結果的に若い人達の邪魔になるのも、自身の若いときの経験で分かっているので気を付けないとと考えています。

あ、極力目立つようなことはせず、与えられた仕事だけ淡々としていこうと考えています。ただ、急に出来るわけも無いとかなって考え込んでしまうところですが、まずは、その意識を常に忘れずに仕事に臨もうと思います。


スポンサーリンク

際、退職後の新しいステージで職場の中で上手くやってると思われる諸先輩方は、皆、立場をわきまえて出過ぎることはせず、でも、何かが起こったときのは、凄く頼りになる存在でした。

ッサンも、願わくばそんな存在になりたいとは思っています。でも、なんかただのクソジジイになりそうで、自分が自分で恐いです。

あ、それも含めて、セカンドステージでの事も、また、書かせて下さい。

おっさんズ チョイス



Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA