二つの無駄遣い

スマホアクセサリーと時計


スポンサーリンク

捨離して、カメラ2台と時計5本を処分して、4ヶ月程経ちました。

くても問題が無いと思っていたのですが、欲しい思いが強くなってきました。でも、かつてのようにお金をかけるわけにもいきません。

こで、まず、カメラ代わりのスマホアクセサリーとして、Pictar Proという製品をクラウドファンディングのcamp-fireで支援しました。24110円でした。

ういう物かと言うと、コンセプトは、「スマホがデジタル一眼レフになる次世代アクセサリー」という事で、おっさんの用途にピッタリです。


スポンサーリンク

格的な一眼レフカメラは、手に余っていましたが、かといってスマホのカメラの操作性には辟易していました。なので、ぴったりだと思いました。

スマホがデジタル一眼レフになる次世代アクセサリー Pictar Pro公式HP

っさんが、気に入ったのは9つのプリセットシーン設定とシャッター優先モードがある事です。

また、物理的な接続やBluetooth接続が不要で、音波を介して瞬時にスマートフォンとペアリングするシステムを採用していて、アプリダウンロード後は、カチャッとはめれば直ぐ使えるというところも魅力ですね。

らに、本物のカメラのように、三脚が使えるようになったりとか、折りたたみ式ビューファインダーをPictar Proの本体に取り付けると、明るい光の下でも、画像やビデオを鮮明にプレビューできたりとか、ストロボを使えたりとか、カメラらしい(!?)機能に優れています。

送は秋口みたいなので、届いて使って見たらインプレッションしますね。

て、もう一方の時計ですが、カーボン好きのおっさんにぴったりの時計が発売されてしまいました。


スポンサーリンク

ーボンG-SHOCK GWR-B1000です。発売されたのは、2019春だったのですが、金欠の超さなかにあったので、指を咥えてみていました。

GWR-B1000公式HP


好いいでしょ、これ!

っぱり良いなって思って、Amazonで調べてみたら、税込み97,200円が75,157円 通常配送無料で23%OFF。マイナス22,043円。しかもポイント還元10%の7,515pt。思わずポチってしまいました。

これは、直ぐ届くと思うので、使って見てレポートしますね。

おっさんズ チョイス



Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA