「画期的な」チタン製グリル『HONOAKARI』

煙が出にくい!お手入れ・収納もラクラク!


スポンサーリンク

Amazon プライムビデオ

チタン製グリル『HONOAKARI』公式HP

まずは、動画をどうぞ!

ーん、良いですね。この手のモノ、特に必要としている分けではないのですが、妙に気になります。

っさんの心にビビッときたのは『チタン』!! 『チタン』という響きに、極端に弱いんです。

って、ジェット戦闘機の素材だし、加工しづらいけど強度抜群、錆ないのでメディカルユースになる、軽い。その色さえ、未来的な感じがして大好きです。

際に、チタン素材のケースとバンドの時計使っていましたし、音はスレンレスの方が良いのだと換装してから気づきましたが、その昔乗っていた車のマフラーを、その軽さが気に入って、チタン製にしたこともありましたっけ。


スポンサーリンク

いうわけで、この七輪(グリル)も『チタン』製でなければ、目にとまらなかったかもです。

だ、HPを見てみたら、内容も画期的な製品でした。煙があまり出ない。これ大事です。髪の毛や衣服に臭いが付くの、特に女性は嫌がります。なので、普通は屋外でしか使えませんが、これなら、換気さえしっかりすれば、室内でも使えるかも知れませんね。

ゃあ、なんで煙が少ないかというと、どうやら完全燃焼に近づくように、内部が調整されている。さらにいうと、燃焼の際の空気の流入部に工夫をして、小さな火災旋風を創っているような感じです。

像を見ても、渦巻いてますよね。空気が十分に入り込んで燃焼を促すので、煙が少ないのでしょう。やっぱり良いです、これ。

れに、丈夫なチタンですから、扱いははそんなに気を遣わなくても大丈夫だし、ガシガシ洗えます。

具不要で組み立て分解が出来て、コンパクトに収納できるくせに、重たいダッチオーブンを載せても、全く大丈夫。


スポンサーリンク

だし、本体自身がチタン製で軽いので、映像を見る限りでは、その意味での安定性は低いかも知れません。

おうと思ったら、高かった。そりゃそうですよね、チタン製ですから。まあ、一生もので、代々引き継げる素材なので、その意味では安いのかも。

さんは、どうされますか?



Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA