様々なデバイスに充電可能なケーブル! All-In-One Charger Cable

これひとつでOKな充電ケーブルが日本上陸!


スポンサーリンク

Amazon プライムビデオ

【All-In-One Charger Cable】公式HP

動画をご覧下さい。

は、世の中には既にライトニングケーブル Micro USB Type C ケーブル Baseus 3in1 ケーブル3A急速充電なんていうのが存在しています。

直なところ、Apple Watchを手放してしまったおっさんには、上記の製品で十分なのですが、これにApple Watchの充電機能がついたら、最強であるのは疑う余地がありません。

際に、かつてはApple Watchようの充電器、Lightning→当然iPhone用、TypeC→Androidスマホ用、Micro USB→モバイルバッテリー用なんてラインナップで使っていました。

って、家に帰るのであれば、さほど問題にはならないのですが、旅行の時もそれぞれに対応したケーブルなり、変換コネクターなりを用意せねばならず、面倒くさかったと共に、ケーブルも本数が増えれば嵩張るので、旅行の時の厄介者みたいな面もありました。


スポンサーリンク

も、今回ご紹介の商品は、それを一本に纏めてくれたのだから助かります。ある程度の出力は必要ですが、USBポートを一つ持つ充電器を持ち歩くだけで済むので、その点でも荷物のコンパクトかつ軽量化にも寄与できます。

ういうのって、言ってみれば既にある製品をひとまとめにしただけのものながら、どうして、発想が出来ないのかと、自身の発想力のなさにあきれるばかりです。だって、一気にお金持ちかも知れないではないですか?

新のApple Watchは分かりませんが、おっさんが使っていた旧モデルは、バッテリーが一日ほどしか持たず、旅行の時に使うのは、結構勇気が必要なことでした。

んな苦労も、これがあれば一発解決ですね。ただ、さすがに値は張りますね。

もっとも、安ければ良いというものでもありません。安ければ、それなりにというのは、むしろケーブルみたいな単純な構造物の方が厄介です。

ーディオとかなら、使う方も特に期待もせず音が出れば良い程度ですが、ケーブルは、安くても高くても充電出来なければ意味がありません。

ころが、見た目は同じようなケーブルでも、内部の断線などによって使えなくなる可能性は、安物に圧倒的に多いというのが実感です。いざ使えないとなったら、致命的ですよね。


スポンサーリンク

All-In-One Charger Cableは、高速充電やiPhoneのデータ転送にも対応し、スマートフォンやPC、Apple製品などにも互換性があります。

の上で、荷重テスト、塩水拭きかけてスト他、耐久性については真摯に取り組んでいます。なので、値段が高いかもというのは、実は、高い信頼性があると言うことなんですね。

て、皆さんはどうされますか?



Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA