雨や汚れを気にせず持ち運べる!「PCDRYCASE」

撥水・耐衝撃・軽量PCケース


スポンサーリンク

「PCDRYCASE」公式HP

動画をどうぞ!

今、ラップトップは持っていないのですが、iPad Proを持っていて、コレの持ち運びにソフトパットの市販の入れ物使っています。

に、コレはコレで軽いですし値段も安いのですが、水濡れに関しては、まるで無防備です。

日の台風に伴う大雨の時など、例え、収納するリックが防水であっても、一抹の不安がありました。

だ、防水であれば良いのなら、それこそビニール袋に入れて持ち運べば良いのですが、さすがにそれは躊躇してしまいます。

うした中、今回ご紹介の「PCDRYCASE」に出会いました。おっさんが欲しい機能を全て満足させてくれていて、おっさんの好きなcoolなデザインになってます。

れ良いなあ、って感じです


スポンサーリンク

下の様な、多彩なサイズが用意されていています。
PCDRYCASE 12”
寸法: 30 x 22 x 2.5 cm
内寸: 28.1 x 19.7 x 1.8 cm
重さ: 250g

PCDRYCASE MB 13”
寸法: 32.5 x 23.5 x 2.5 cm
内寸: 30.5 x 21.3 x 1.8 cm
重さ: 300 g

PCDRYCASE 13”
寸法: 35 x 25 x 2.5 cm
内寸: 33 x 23 x 2.1 cm
重さ: 400 g

PCDRYCASE MB 15”
寸法: 37.5 x 26.5 x 2.5 cm
内寸: 35 x 24.1 x 2 cm
重さ: 450 g

PCDRYCASE 15”
寸法: 40.5 x 29 x 3 cm
内寸: 38.6 x 26.6 x 2.6 cm
重さ:490g

持ちのiPad Pro12.9inchモデルの大きさは280.6mm×214.9mm×5.9mmなので、ちょうど、PCDRYCASE 13”が適応なのでは無いかと思ってます。


スポンサーリンク

にかく、軽量で衝撃に強く撥水機能付きで雨や汚れを気にせず様々な場所にパソコンを持ち運べて、そのまま使用できる「PCDRYCASE」の特徴を改めて纏めると、以下の様になります。

・ナノコーティングによる撥水&防汚機能付きなので水洗い可能!
 (ただし、良心的にも、以下の但し書きがあります。※ジッパーが100%防水ではない為、水に沈めたり、ジッパー部分に水を当て続けると水が少し浸入してしまいます。)
・衝撃保護機能。落としたりしてしまったり、激しい動きにも耐えることが出来ます。
・軽量で持ち運びに便利
・ケースを開けて、そのまま使える
・滑らかなデザイン

ょっと欲しいなと思って、いろいろと検討したのですが、『特に激しい動きが予想される場合は、内部の固定用バンドを使用して下さい。』との但し書きにひっかっかてしまいました。

ースが21mmの深さに対して、iPad Pro12.9inchモデルの厚みは5.9mmです。従って、上手く固定できなお疑惑が出てしまったのです。

ういった細かいところは、やっぱり実物合わせしないとなんとも言えないところなので、今回は様子見としたいと思います。

おっさんズ チョイス

【防犯用】【超小型カメラ】【小型ビデオカメラ】 スパイダーズX ハンガー型 1080P 暗視補正 64GB対応 スパイカメラ (H-888)

【防犯用】【超小型カメラ】【小型ビデオカメラ…

¥24,800(税込)

●約12時間の長時間稼働に大容量64GBメモリー対応の超スタミナモデル!●ハンガースタンドやフックに掛けるだけ…



空調リュック COOL PACK(クールパック) KRKS01

空調リュック COOL PACK(クールパッ…

¥7,992(税込)

お持ちのリュックに装着するだけで背中にたまった熱や湿気をファンにより排出し常に快適にリュックを背負うことができ…



Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA