アウトドアクッキングの新定番!「Cooking Bag」

あなたも「Cooking Bag」で簡単料理!


スポンサーリンク

Amazon プライムビデオ

「Cooking Bag」紹介HP

動画で確認して下さい。

ーん、考えましたね。 ジップロックを使って湯煎すれば料理が出来るのは知っていましたが、それのプチ進化版と行ったところでしょうか?

ップロック料理、例えば、味をつけて焼いた肉をラップに包み、ジップロックに入れたまま湯せんするローストビーフとか探せばいろいろ出てきます。

Cooking Bagの特徴は、入れる素材の分量の目安が印刷されているところでしょうかね。


スポンサーリンク

れにより、アウトドアで、調理器具の荷物がかさばらず持ち運びが超ラクで、複数調理を同時にできるし、鍋やフライパンなど洗い物もなしという夢のような製品で、とにかく手間を圧倒的に削減する事が出来ます!

れなら、贅沢は言えないでしょうが、気楽にキャンプご飯を楽しめそうです。とにかく、水回りがしっかりしていないと、洗うのが大変だし、そもそもキャンプご飯の後、片付けそのものをしたくありませんよね。

もそも、使える熱源というかコンロが少なければ、いざ食事の準備をしようと思ても、何から作って良いのか考えてしまいまいませんか?

番や手順をちゃんと考えないと、料理はできたてだけどご飯が冷たいなんて事になってしまいます。


スポンサーリンク

んな悩みもCooking Bagなら解決です。炊き込み料理や煮込み料理なら、全て入れて鍋のお湯の中に入れるだけなんですから。

れに、一人前が前提なっているようなので、逆にそれが人数に合わせてフレキシブルな分量の料理を可能としています。もっとも、人数に合わせた大きさの鍋は必要になってしまいますけどね。

書いたように、CookingBagは一つの鍋でいくつも同時に調理できてしまうという事は、発想を変えれば、つの鍋でお米を炊きながら、カレーのルーを煮込むことも出来ちゃいます! 良いですね。

だ、当然のことながら、焼いたり炒めたりする料理はできません。スープやシチュー系、ご飯、炊き込みご飯などが向いているのでしょう。

い季節、これらの料理はありがたいです。家庭で使っても、片付ける手間が無いから、良いですね。

の使い回しは考えられていないと思うので、一回の料理一袋で済ましても、100円位かかってしまうのをどう考えるかによって、購入するか否かがが分かれそうです。

っさんは、災害時に役立つと思い、10枚入りを購入しました。使わないに越した事は無いのですが、場所を取るわけでもなですし、腐るわけでも無いので、防災グッズの中に入れておくことをお薦めします。

んな製品は、既に市販されています。



Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA