12/26~27に出会ったおたんこな車たち….

実際には、車というか、ドライバーさんですね。


スポンサーリンク

Amazon プライムビデオ

記の日程で、旅行していました。行き先は、熱海です。おっさん、御殿場に出て、箱根を越えるというルートが好きなので、多少時間がかかっても、中央道で出向きます。

て、いうか中央道って完全にホームグランド化していて、精神的な負担を感じずに走れるのですが、圏央道や東名高速はそういうわけにもいきません。

すから、中央道使ってしまいます。中央道は、80キロ制限であるのと、登りがあり結構な勾配なので、燃費的にも苦しいところです。

だ、一つだけ良いことがあり、東名高速より圧倒的にトラックが少ないので、追い越し車線通せんぼの確立が少ないのが快適です。

のに、今回は観光バスにブロックされてしまいました。殆ど速度差ないのに、なんで観光バスを追い越そうとするんだろう? 上り坂のトラックなら、分かるんですが… プロの運転手なら、見合った運転して欲しいものです。


スポンサーリンク

れと、急勾配の部分には、登坂車線があるのですが、ここの追い越し車線に居座る馬鹿者も堪忍して欲しいです。

えば、流れの乗って100キロで走ってきて、登坂車線のある勾配の急な登坂の追い越し車線を、そのまま100キロで走ってくれるなら文句はないのですが、ドンドン速度を落とす車には参ります。

やかに、走行車線か登坂車線に移って欲しいのですが、迷惑になっていると気づかない車の多さにはあきれます。

直、パワーのない車は、追い越し車線使用禁止にして欲しいくらいです。

だ、おっさんも、Jimny Sierraの時は気を付けて、とにかく登坂車線を走るようにしなくてはなりませんね。


スポンサーリンク

の事象も起こりました、上り線の談合坂迄後10キロくらいのところで、一番左の車線は車が走っていないのに、中央の車線と追い越し車線はそこそこ詰まっていて、中央車線と追い越し車線で行ったり来たりしてるんです。

直、バカなの? って思いました。おっさんは、左車線を中央車線と追い越し車線より速い速度で走れてしまいました。

れも、きっと追い越し車線に居座って、速度を下げている輩に責任がありそうですね。
高速道でなく困ったのが、湯河原パークウェイ→芦ノ湖スカイライン→箱根スカイラインと凄く迷惑な低速走行をした世田谷ナンバーのMAZDA3のレンタカー。

にかく、訳の分からんところで減速するわ、後ろに10台ほど車が連なっても、道を譲ろうとせず、マイペースな低速走行を続ける。

転しているのは、30前後の女性。周囲の状況は全く気にしていないというか、完全に無視?してる。というか、実際には気を配る余裕がないくらい車に乗り慣れていないのかも知れない。

ういう理由にせよ、あんな運転していて、後ろの車が近づいたら、煽り運転とか言うんだと思う。全く、どうしようもない運転でした。

なかなか、抜けるところもなく、先ほども書いたように、左に寄るというマナーは持ち合わせていないので、皆さん本当に苦労していました。

き先が異なったり、どうにか抜き去ったりする車も出て、おっさんお車が直ぐ後ろになってしまいました。

あ、何とか我慢してたのですが、やっぱり無理。比較的長い追い越し可能区間で抜きました。もっとパワーがあれば、抜くのも簡単なのですが、C200だと躊躇しちゃいますね。

て、余談ですが、28日に車洗っていたら、凄い音が聞こえて来ました。

初は、改造したバイクが調子でも悪いのかと思っていたら、白いセダン、多分マークⅡかクラウンの2世代前くらい前の車が目の前を通りすぎたのですが、目が点になりました。

んと、右後輪が完全にパンクしていて、タイヤは残っていましたが、ほぼホイールで走っているので、酷い音がしていたのです。

ライバーの年配の方は、全く気づいていないので、通常のスピードで走っているのです。

から、凄い音がしていたんですね。

だかなあ~



Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA