運動部の学生は嫌いだ!

ある土曜日の電車の中の出来事です。


スポンサーリンク

Amazon プライムビデオ

っさん、もともと運動が大の苦手で、スキーを始めるまでは自分は一切運動ができない運動音痴の最たるものだと思っていました。

キーは、人並みに出来たので、自分自身の問題、肉体的に辛いことが、大の苦手である事に起因しているのだと理解しました。

た、そうなってしまった原因が幼少期にあるのも今は分かっていますが、この件はそのうちに。

、三つ子の魂百までで、別に運動している人がいても良いし、運動が好きな人がいても構いません。

いうわけで、これから書く事は、おっさんの偏見に満ちた戯言ですので、読み進める方はご注意ください。

動してますみたいな、運動していることを特段ひけらかす様な事は、大っ嫌いですし、そもそも「運動しない奴は」なんて説教垂れる奴は大っ嫌いですし、時に殺意さえ覚えます。

て、今日、仕事のため電車に乗ると、人身事故の影響でダイヤが乱れていたのですが、ラッキーな事に、座れてしまいました。

っこらしょと座って回るを見ると、赤いスポーツウェアに身を包んだ女子の集団がたくさんいて、髪型までみんな一緒。なんだか、カラーギャングでは無いですが、怖さえ覚えました。


スポンサーリンク

って、異様でしょ。ことさら自分が所属している団体を強調して、周りに圧をかけている気がします。でも、土日にはよく見られる事。

で、反対側の座席に座っている、その赤い軍団のの内の二人が、荷物を入れた大きなリックを背負ったまま座っているのです。

ので、足を大幅に通常の位置より前に投げだした格好になっていて、見ていて不快だし、そもそもダイヤが乱れているそれなりに混雑した電車の中では邪魔です。

ームプレートから、九州の高校女子バレーの某強豪チームで、春高バレーのため調布の会場に向かっていたみたいで、調布の駅で全員降りました。

揃いのユニホーム、お揃いの髪型、多分勝つためには必要なんでしょう。でも、その前に、人としてすべき事を疎かにして良いんでようかね。大袈裟ですけど。

なくとも、看板背負って歩いているのと同じなんですから、こんな様子だと批判されて、学校としても困るはずなんですけど。

日の新聞にもありました。なぜ不振だった沖縄の野球が伸びてきたのか? 「『ナンクルナイサ』は素敵で良い言葉だと思うけど、それでは勝てない」という事らしいです。まあ、そうなんでしょうね。

も、ナンクルナイサが蔑ろにされなければ、勝てる状況が作れないとしても、大事なのは「勝つ」事なんでしょうかね?

い人生において重要なことは「ナンクルナイサ」の精神では無いのでしょうか?

い合うことそのものは、人間にとっての本能みたいなところがありますし、それで色々なことが進歩なり発展したりした事は事実でしょう。


スポンサーリンク

も、根源的純粋な競い合いに、なんらかの思惑–学校のためとか、先生のためとか、スポンサーのためとか、進学を有利にするためとか−が入ってくると、やっている人はその競技が好きで納得づくで取り組んでいるから良いのでしょうけど、勝つことが絶対となって、その為には個性も多様性も不要って事になっていきませんか? また、好きでやっているにしても、それに慣れてしまって良い物なのでしょうか?

の経験をした人々は、御し易いので企業も採用したがります。おっさんは、そんなの真っ平ごめんですけど。

2019年は、ラグビーワールドカップで、日本代表が素晴らしい試合を見せてくれました。

の時、「One team」って言葉流行りましたが、これは様々なルーツを持った日本代表選手が、多様性を保ったまま、お互いの良いところを認め合いながら戦って行くって意味ですよね。

して、監督の言う通りに、なんの意見出さず、軍隊の上下関係のように戦うって意味ではないはずだと思うんですけどどうなんでしょうか?

いったわけで、ヤッパリ本心は運動している人が羨ましいのですが、今更、そうも言えないので攻撃してるんでしょう。そんな気もします。

れに、この歳にして気がついたんですが、軽い運動でも苛々を解消するのに役立つんですね。

ーん、何が何だか分からなくなってきた。

も、大勢で乗ってきて迷惑行為をするアスリートはやっぱり嫌いだ!!



Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA