【日本初上陸!】全く新しいiPhoneケース

色々な所に貼り付けられる!


スポンサーリンク

Amazon プライムビデオ

MagBak紹介HP

動画で、確認してください。

うですか? おっさんには、逆転の発想のように思われます。

ういう事かというと、これまでは、例えば車載を考えた場合、車の取り付ける側に磁石が入っていて、スマホ側にいうならば鉄板を貼り付けるのが普通でした。

れだと、磁石を納めた筐体がそれなりの大きさ、(500円玉くらいの大きさで、厚さは1cmといったところでしょうか)なので、車載する場所が限られてしまいます。

ころが、このMagBakは、動画でご覧いただいたように、なんとケースの方に磁石が入っているのです!!


スポンサーリンク

まり、相手が鉄とかを含んでいる物であれば、当たり前ですがケースのみでくっついてしまうわけです。いちいち、何かしらを設置する必要はありません。

すがに、相手が磁石が付かない場合は、相応の物を付ける必要がありますが、その相応の物-MagStick×2点-が同梱されています。また、MagStickのみの購入も可能です。

お、ケースの中に磁石を仕込んでしまうと、様々な機能に影響を与えそうですが、マグネット技術はQi規格のワイヤレス充電やクレジットカードなどに影響を与えないように設計されています。

の他のBluetooth、Wi-Fi等にも影響は無いようです。

っさんは、車載の時の強力なくっつき方が良いなと思いました。例えば、ナビ機能とか使っているときに限って、ずれたり落ちたりするんですよね。


スポンサーリンク

MagStickは、すごく小さいというか、車載するには凄く都合の良い大きさだし、さらに、縦でも横でも、固定力に関係なく使えるという、まさに、車にうってつけのアイテムなのかも知れません。

ースとしても、四隅にはソフトパッドが入っていますし、色も少ないですが3色あります。

んか、本気で欲しくなってきたんですけど、最近、i-Ringをケースに付けたばかりなので、少し考えます。

うそう、書き忘れましたが、磁石が入っているといっても、凄く薄く仕上がっているので、普通のケースと比べて、厚ぼったくなる心配は無いようですよ。



Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA