中古のボンネット買ってみた!

コーティング剤の効果を確かめるためです。


スポンサーリンク

Amazon プライムビデオ

持ちの車の色が、ホワイトとベージュになってしまったので、黒のメタリックの時のように、コーティング剤の様子が良く分かりません。

本的に、パーラマックスと決めているのですが、他のコーティング等の種類もいろいろ試してみたいので、購入を考えていました。

直言って、自主要請で、どこにも出かけられず時間があるゴールデンウイークの暇つぶしの一環として、思い切ってオーダーしました。

にかく、黒のメタリックなら、車種は何でも良かったので、ヤフオクで検索してみると、H19年2007年式のSUBARU ステラ 型式DBA-RN2 黒 32Jというのか格安で見つかりました。

うやら、出品者は、解体パーツを専門的に取り扱っておられる方のようです。


スポンサーリンク

と2500円で、一発入札となりました。ただ、送料は3600円です。この本体価格より、送料の方が高いのって、中古の大型パーツにありがちです。

あ、いいっかってな事で、送金後、到着を待っていたのですが、待てど暮らせど届きません。

跡番号を見ると、近くの営業所には5日以上前に届いています。

こで、問い合わせをWEB上でしてみたのですが、連絡がうまく撮れずらちがあきません。

ょうがないので、直接営業所に連絡して見たら、営業所留めでした。取り引きナビを、よく見てみたら、確かにそうなっていました。

ぐに取りに行って帰ってきましたが、どうやら、留め置きの荷物が入ってきても、営業所の方からは、送り主が連絡をオーダーしていない限り、連絡はしていないとのことでした。

当なのか? とも思いましたが、まあ、仕方ありません。


スポンサーリンク

、取ってきたボンネットですが、2500円相応です。10年以上前の物ですし、飛び石等のペイントのはげがあります。

番まずいヤレは、クリア層が凄く痛んでいることです。

然、この状態で、2500円なら文句なんてありません。もし、このボンネットを実車の物と交換するなら、再塗装が必要になります。

れでも、補修部品として考えたら、当然の値段だと思います。

い頃は、解体屋さんに直接いって、好きな物を自分で外して、値段付けて貰って買ってくるなんて事を普通にやっていましたが、今は、無理なんでようね…

いうか、それをする体力気力が内気がします。トホホ。

あ、少しでも綺麗になれば良いと考え、ポリッシャーで研磨してしてみました。

ってきたままよりは、ましになった感じです。

で、このボンネットを使っての、コーティングの比較をいずれアップしますので、ご期待下さい。



Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA