新型コロナ対策に<ZEROタッチ>

つり革、ドアノブ、ATM、エレベーター、どこにも触れない!!


スポンサーリンク

Amazon プライムビデオ

型コロナウイルスは、猛威を振るっていますが、取り敢えず自粛が解除されつつあります。

案内のように、外出自粛解除は、新型コロナウイルスの終息を意味しておらず、秋から冬にかけて、あるいはもっと早くなるかも知れませんが、第二第三の流行の波が来ると言われています。

くの人が罹患して集団免疫を獲得するか、ワクチンか有効な治療薬が開発されるまでは、注意を怠ることは出来ません。

粛解除は、人の動きの活発化を意味し、それが、新しい流行の波を作ってしまうわけですが、自分だけが「外出自粛」をするわけにも行かず、どうしても仕事とかで、出かける事になってしまいます。

スクや手洗いはマストとして、他に出来る事といえば、手袋くらいですが、これから暑くなると、それもままならなくなります。


スポンサーリンク

んな時に、今回ご紹介の消費品が効果を発揮するのではないでしょうか?

Amazonを検索すると、電車のつり革を直接触らなくて済む製品は見つかりましたが、いうまでも無く、電車以外のシーンでは役に立ちません。

っ、今回ご紹介の<ZEROタッチ>は、つり革に使えますが、ちょっと指が痛いかもですね…

は、ドアオープナーやキーホルダーとして、今回ご紹介の物と同コンセプトの物は、見つけることが出来ます。

構、既にいろいろな種類がありますが、数ある同コンセプトの物との最大の違いは、何なんでしょうか?

えば、ほぼそっくりさんおい以下の物との違いはなんでしょうか?

れは、材質です。今回ご紹介の<ZEROタッチ>は、銅製です。

っかく、人が触ったつり革やドアノブ、ATMやエレベーターのボタンに触らなくて済んでも、これそのものが汚染されれば意味がありません。

ころが銅は、ご存じのように、抗ウイルス効果や抗細菌効果があるとされていますので、安心です。


スポンサーリンク

た、どんなに優れたアイテムでも、使いたいときに直ぐに使えなければ、結局使わなくなって、宝の持ち腐れです。

すから、カラビナ付きというところもミソで、ベルトホールに着けるとかしておけば、いちいちバックの中から取り出すとかしないので、サッと使うことが出来ます。

さも、34gですから、まず気にならない重さだと思います。まあ、それでも銅製ですから、ずっしり感はありますねきっと。



Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA