緊急事態宣言解除後、初めてスーパー銭湯に行った!

6月5日(金) おふろの王様 多摩百草店に行きました。


スポンサーリンク

Amazon プライムビデオ

おふろの王様 多摩百草店公式HP

にも書きましたが、スーパー銭湯は自粛の対象で、おふろの王様は、きちんと自粛されていました。

ので、3月以来の来訪になるかと思います。あれ、4月の上旬にも行ったかも…

れくらい、記憶が曖昧になるほど行っていないのは、紛れもない事実です。キッパリ!
6月1日(月)に再開だったのですが、さすがに込むだろうと考え、6月5日(金)に行きました。6月6日(土)と6月7日(日)も混みそうでしょ。

、混んでいたのかというと、結果的には混んでおらず、炭酸泉にもゆっくりつかれたし、その意味では快適でした。


スポンサーリンク

だ、再開に当たり、いろいろと制限があるので、その意味では混んでいたとも言えます。

常の一時間遅れの10時に、地下1階の駐車場に到着し、エレベーターに乗ろうとしたら、玄関が開きません。

方が無いので、スロープで一回の受付に向かうと、体温検査をしていました。その為に、エレベーターは、クローズしていたのですね。

ったら、そう書いておいてくれれば良かったのに。ところが、昼過ぎに帰るときには、エレベーターも玄関も使えました。

かの考えに基づいてやっているのは、確かなのだけど、客であるおっさんにはさっぱり?でした。

ーシャルディスタンスを保つために、至る所に待合線があり、また、アルコールの自動噴霧器-手を差し出すと、液剤が出ます。押す必要が無いので、手が汚染されません-も至る所に設置されています。

子等は、十分な間隔が取れるよう、利用できるのは一個飛ばしの場所、食堂は、ブースが一個飛ばしになっていました。

が開いていないので、換気をどうしているのかは不明でしたが、この点を除けば、訪れるのになんの心配も無い感じでした。


スポンサーリンク

だ、サウナに入ってビックリ。市松模様になるようにバスタオルが敷いてあり、十分な間隔が取れるようになっているのですが、結果的にバスタオルが一人一枚となるので、これを使って寝転んでしまう人もいて、距離的にはヤバイかも知れませんでした。

風呂に、頭からダイブするバカジジイもいるし、人の方は危なっかしくて仕方が無い。嫌な感じです。

々に来れるようになって嬉しいんでしょうが、コロナ前と同じ事をしようとする、ガチガチに凝り固まったジジイは嫌ですね。

は、金曜日にどうしても行きたかった、自己流で刈ってしまった頭髪を整えて欲しかったからです。

のスーパー銭湯の中の髪切りどころで、ずっと髪を切っているので、他の理髪店に行く気がせず、ひたすら再開を待っていました。

だ、非常に時間がかかりました。前代未聞です。

ーシャルディスタンスの問題で、3人同時に散髪できるのに、真ん中の一人分は使えない、さらに、おっさんと同じく再開を待っていた客が大挙して訪れていたので、何と3時間以上待つハメとなりました。

あ、しっかり切れたから、それで満足なんですが、いやはや、大変な目に遭いました。
いうわけで、これまでの日常とは違うスーパー銭湯だったのですが、やはり、行けば気持ちが解放されます。

けて良かった!



Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA