次世代モバイルプロジェクター・C250i

Acerが実現した革新的スマホ投写体験!


スポンサーリンク

Amazon プライムビデオ

C250i紹介HP

まずは、動画で確認してください!

ーん、なかなか良さげですね。コンパクトだし、使い勝手が良さそうですね。

C250i」はあらゆる利用シーンを想定したモバイルプロジェクターです。家の中ならリビングだけでなく、寝室で天井をスクリーンにして楽しむことができます。

あ、コレは良くあるコンセプトですね。

だ、最強なのがオートポートレートモードです。何とスマートフォンの縦長表示をそのまま投写可能なんです。


スポンサーリンク

マートフォンを縦や横にすると画面が切り替わりますが、これまでのモバイルプロジェクターでは横長表示しかできなかったため、映像に大きな余白ができていました。

かし「C250i」のオートポートレートモードは本体を縦にすればスマートフォンの画面がスクリーンいっぱいに映し出されます。凄く良いです。

しめるコンテンツは、映画やビデオはもちろん、先ほど書いたように「オートポートレートモード」で縦長表示しつつ、SNSやビデオチャット出来ます。

た、マルチアングルで360度どの角度からも投写できますので、壁や天井がスクリーンに早変わりします。

は、その特徴的な形状が360度どの角度からも投写できる「マルチアングル」を実現しているのです。考えていますよね。


スポンサーリンク

力は、スマホとワイヤレスで接続できる他、勿論、HDMI、USB接続にも対応しています。

C250iはサウンドにもこだわり、Acer TrueHarmonyが搭載しています。

5Wスピーカーを内蔵していて、Bluetoothで音楽や音声もワイヤレスで出力できます。つまり、Bluetoothスピーカーとして、結構な音量で音楽を楽しめることになると思います。

場感あふれる豊かなオーディオを提供し、独自のセンセーショナルなエフェクトによる豊かなメディアエクスペリエンスを体験できます。

た、屋外での使用を想定し9000mAhの大容量バッテリーを搭載しています。

当に、魅力一杯のプロジェクターですが、より詳しくは製品紹介のHP見てくださいね。



Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA