クールスマイル「マスクエアコン」(BM-2E)

循環する水で冷やすマスク!


スポンサーリンク

Amazon プライムビデオ

クールスマイル「マスクエアコン」公式HP

ールスマイルという会社さん、熱中症対策専門メーカーで人間を冷やすことに特化している商品展開をしています。

な商品は、水冷服みたいですが、これエアコンが無く、極度に車内温度が上がってしまうレーシングカーでも使われている発想で、これを気楽に屋外の仕事等で使えるようにした商品展開されてます。

にも、ヘルメットクーラーとかもあります。

回ご紹介のエアコンマスクは、二代目のようで、初代は防毒マスクチックでちょっと大げさに見えるものだったみたいです。


スポンサーリンク

回の二代目は、サージカルマスク用の立体エアコンマスクで、サージカルマスクの中に装着するものになります。

っさん、出るんじゃないかと思っていましたが、もうあったのねって感じです。

だ、想定していたのはペルチェ素子を使った物になると思っていました。

型コロナウイルスの流行で、マスク着用を余儀なくされていますが、正直言って、人間でも呼気から放熱している部分もあるので、夏での使用は異例です。

の状況下でのマスク不着用防止というか、まさに熱中症対策には必需品とも言えるマスクエアコンの登場な訳です。

ーモグラフィ画像を見てわかるように、マスク内は13℃を示しており、明らかに外気温との温度差が大きく開いていることがわかります。

なみに、テストは2020年6月2日で屋外気温30℃を超えていたそうです。


スポンサーリンク

スク内は13℃なので、マスク着用による熱中症のリスクは下がり、マスクエアコン非着用時と比べて、明確な呼吸の快適さが得られたとのことです。

チューブを循環する冷えた水がフィルム内を巡っていて、これにより冷やされた空気が呼吸に合わせ体内に入り、身体も冷やしてくれます。

うなんです、先ほども書きましたが水冷式なんです。

途ポンプシステムを使って水循環する必要はありますが、効果は抜群です。

だ、着用した感じ、冷たい呼吸の体感が乏しく、劇的な体感を得ることができないとはっきりHPに書かれていますが、でも確実に呼吸に冷気を追加することに成功したとあります。

必要に効果を誇張しない姿勢に好感が持てますよね。

いフィルム内に少量の水が循環するため、とても軽量です。

スクに追加する重量は、チューブを除き、わずか10gですから、着用時も眼鏡ほど違和感や重量を感じる事はありません。

に接触する、頬の部分や、チューブなどは、冷感を感じることができるみたいです。

吸に違和感がなく、従来のマスクに冷感が乗っかった感じで、特別、呼吸がしんどいといったことはありまん。

体マスクや、プリーツタイプのマスクなど、口元とマスクとの間に、一定の距離があるため、呼吸もすごく楽です。

スクエアコンの構造も、立体構造のため、楽な呼吸を実現してます。

期状態では平面である製品も、かんたんに組み立てられ、即座に立体型に変形すし、既存のマスクにフィットします。

あ、水が必要なわけで、ちょっと面倒でもありますが、猛暑の中、マスクをはずせない場合には、必須では無いでしょうか?



Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA