ありそうでなかった新発想のカーサンシェード日本上陸!

引き出し、収納が超簡単!


スポンサーリンク

Amazon プライムビデオ

JAPAN PRO VIDEO sun shade紹介HP

動画で確認して下さい!

いですね、コレ!

かった梅雨もようやく明けました。今年は、冷夏かも知れないなんて言う噂もありますが、一旦、太陽が顔を出せば、強烈な日差しとなる季節です。

の季節に嫌なのが、炎天下に駐車した車に乗り込むことです。

内の温度計は、間違いなく50℃とかになっていますし、ステアリングなんて、暑くて持てません。

とエアコンを全開にして、少し走れば何とかなりますが、嫌な物です。

うそう、車種によっては、リモコンキーで、車の乗り込む前に、窓を開けられますので、その機能があるか確かめると良いですよ。


スポンサーリンク

初の、もわっとした暑さは回避出来ますので。

、この室内環境を何とかするのに用いられる物の一つが、サンシェードです。

いていの方が、お持ちだと思います。

額も、ピンキリですが、おっさんは蛇腹タイプよりも、スプリングが入った円形の纏められるやつが好きです。

っとも、ジムニーシエラは、窓の大きさが小さいので、銀マット?を使った自作の蛇腹タイプを愛用していますけど。

ずれにせよ、たいていは後席部だと思いますが、ここからシェードを取り出し広げて設置するって行為は、それなりに時間がかかります。

付けるのにも時間がかかりますし、助手席に人が乗っていると、設置もばらしも気を使います。


スポンサーリンク

も、今回ご紹介の製品なら、一気に解決ですね。

ッシュボードの奥に設置して、後は、サンバイザー部のフックに引き出してかけるだけ。

り外しも、フックを外せば、巻き取ってくれるのですから、超簡単です。

価で考えても、5000円以下ですから、節約できる手間を考えたら、むしろリーズナブルかも知れません。

だ、車によっては視界がどうなるのかって問題と、窓の幅は少ないと展開したときに重なる部分が多くて困らないのかとか色々ありますが、便利そうであることには変わりはありませんね。

く見てみると、動画やHPで使っている車は、Mercedes-Benzで、多分CかEクラスのような気がします。

とすると、おっさんのW205にもちょうど良いのかも知れません。

内の温度を上げないのにもっとも適しているのは、実はいわゆるサンシェイドでは無いって知っていますか?

ちろん、今回ご紹介の製品をはじめ、効果はあります。

も、ウインドウの中に設置している限り、限界がるのです。

う、一番効果があるのは、アウターを覆ってしまうこと。

だ手間がかかるのが難点です。

て、考えると、チョコッとした買い物するとかの場合は、やっぱり、今回ご紹介のサンシェイドが一番良いかも知れませんね。

市販のサンシェードいろいろ



Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA