御盆とコロナ

暑くて、何も出来ません!!


スポンサーリンク

Amazon プライムビデオ

年だと、お寺さんに行って、お経を上げて頂き、焼香をしてから、塔婆を貰って、本当は家に置かなく物なんでしょうが、お墓に立てて帰ってくるという年中行事があります。

が亡くなってから数年は、家に来て貰って棚経して貰っていたのですが、住職が息子になってから、本堂に集まる形式になりました。

れはこれで、塔婆のお布施だけで済むし、自宅で用意する物も無く、時間的にもちょうど良い感じで、凄く気に入っていました。

ころが、今年は、さすがにコロナの中集まるのはどうかという事で、行こうと思えばいけない事は無かったのですが、失礼しました。

婆は、お寺さんの方で立ててくださるという事でしたし、お布施も銀行振り込み見て事前に行いました。

あ、暑い中出かけずに済んだので良かったのですが、13日の迎え火が終わったあと、火を付ける為に使ったバーナーが、置いた場所から焙烙に落ちてきて盛大に割れてしまいました。


スポンサーリンク

んか怒られてるんですかね? 法要も何だかしてない場合があるし、このところお墓に行っていないし。

墓は、車で10分そこそこの所にあるので、やっぱり来いって事なんでしょうね。

さが落ち着いたら、行ってきましょう。

っとも、御盆の最中は、こっちにいるから、気持ち的にはいつもより大事にしようと思います。

ころで、40歳以上、特に50代以降は家庭内の新型コロナ感染が非常に多いって報道されているんですが、これ、どうしろって言うんでしょうか?

っと家族の誰かが、どっかで感染してうつすという事だと思うのですが、その元々の情報が大事なんであって、家庭内感染が多いですって言われても意味が無いような気がします。

れまで知られているように、家庭内で最初に感染した人が、夜の街や会食で感染しているなら、従来の方策で良いのでしょうが、家庭内の最初の感染者がどこで罹患したか分からなければ意味が無いように思えて仕方がありません。

しかしたら、どこかで罹患した家族が無症状で、知らぬうちに家庭内の50代以上の人にうつしていて、この人が発症したから調べてみたら、家族も罹患していたってパターンだとどうしようも無くないですか?


スポンサーリンク

場での感染も同じかも知れませんね。

するに市中感染が始まっていて、どこでも誰でも罹患する可能性があるのに、経済活動止めないために、矮小化して家庭内感染とか言っているに過ぎないんでしょう。

100人を超える部活クラスターだって、結局、学校の広報活動-部活が強いと生徒が集まる-の一環として行っているから発生するんでしょう。

除された野球部の地区大会かなにかの準優勝の報告会の様子見たら、なんにも考えていないんだなって分かりますよね。

ガホン持って、マスクもせずに怒鳴ってる風の写真。仮に喋っていないにしても、熱中症対策でマスクしていないなら、もっと離れるべきなのに、十分密な状態。

局、こんなものでしょう。考えが浅すぎます。まあ、校長が、全て学校側の責任ですって言っているところは好感が持てますけどね。

っさんも、家庭内感染しないように気を付けようっと。



Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA